« 夕焼け | トップページ | 脊椎側彎症 »

2007.08.24

コオロギ

Korogi

つくつく法師が鳴き始め、夜になると虫の声も聞こえる。いぜん気温は高いが朝晩は少しらくになった。あちこちに秋の気配が感じられる。夕食のとき、居間にコオロギが迷い込んできた。エンマコオロギだろうか。そうしたら居間のレースのカーテンにも虫が止っている。緑色の細めにバッタだ。スイッチョである。左後ろ足が折れているので、気の毒で写真には撮れない。コオロギにスイッチョ、ほんとに秋が入ってきた。


« 夕焼け | トップページ | 脊椎側彎症 »

コメント

エンマコオロギですね、子供の頃は夜寝る時間に、コロコロうるさいほどに鳴いていたことを思いだします、秋を告げる虫ですね、日本人は虫の声を、言語脳で聴くと聞きました、虫の声も、人との繋がりが深いのでしょうね、時に日本では、

投稿: 10月のマルコ | 2007.08.25 09:45

コオロギもいい声で鳴いてくれますね。
蟋蟀という感じは恐ろしくむずかしいですね。
俳句では「ちろろ」と言ったりするから、ややこしい。

語り部の一服の間をちろろ鳴く   中村苑子

投稿: ripple | 2007.08.25 14:30

こちらはまだこおろぎのこえはききません
でも名前はわかりませんが何か泣いていますツズレササコオロギかな?

投稿: みちこ | 2007.08.26 06:05

みちこさん、
コオロギは蟋蟀と書きますが、めまいがしそうな字ですね。
俳句では「ちちろ」とも呼ぶそうですが、かわいいですね。

投稿: ripple | 2007.08.26 09:05

(´・ω・`)つhttp://jp.youtube.com/watch?v=fN7HTXSLeXY

投稿: うさ | 2007.08.26 10:35

うささん、
youtube見ました。ありがとうございます。
やはり動きがあると臨場感があっていいですね。
これみなさんに紹介しておきましょう。

投稿: ripple | 2007.08.26 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕焼け | トップページ | 脊椎側彎症 »