« 8月号投稿歌 | トップページ | 一日花 »

2007.08.06

原爆の日

きょうも暑くなりそうだ。あの日も暑かったらしい。
いつものように、起立して、西を向いて、黙祷。
熱線と衝撃波の地獄絵、阿鼻叫喚の広島。

熱かったろう
痛かったろう
苦しかったろう
西を向いて黙祷
午前八時十五分

ほんの
4、5メートルの
爆弾が
20万人の命を
奪ったのだ

アメリカは
正義のためといって
よく人を殺す
ベトナムを見よ
イラクを見よ

広島で
起きたことを
世界の人に
知らせなければ
過ちは繰り返されるだろう


« 8月号投稿歌 | トップページ | 一日花 »

コメント

今ニュースで観ていました、惨劇の始まりは、人の想い、これが良くも悪くもなる、こんな事を、強く感じました、

先生の暖かな心から湧き出た歌、この想いの人が多くいると、阻止出来た事と想いました、
彼岸の太郎も、自身のメキシコに贈った作品が、今日また、広島で皆に観られていると想っても観なかったことでしょう、

太郎の心の想いが有ったので、保存され、今日又、原爆ドームの目の前で、人々の目に触れているのでしょうね、

投稿: 10月のマルコ | 2007.08.06 13:50

ああ、あの作品が原爆ドームの前に飾られたのですか。
あれは岡本美術館で拝見しました。まんなかに骸骨が
あって、原爆が爆発したところが描かれていました。
ぎょっとして、立ち尽くす絵ですね。

投稿: ripple | 2007.08.06 14:17

昨年五行歌講座に毎月この地へ通いました
若いかつての同僚が原爆公園の前の料亭で夕食をご馳走してくれました。

私には喉を通りにくくて、お供えをしたツモリでいただきました。歌会では原爆に関係していない方は一人もいませんでした。
平日でしたが外国の方の記念館の参観がたくさんでした。

投稿: みちこ | 2007.08.06 16:03

広島まで通われたのですか。3時間ぐらいかかりますか。
原爆資料館に行かれたら、食事がしずらかったでしょう。
歌も原爆一色でしたか。強烈な場所ですからね。
人間はじつに恐ろしいものを作ってしまいましたね。

投稿: ripple | 2007.08.06 16:38

みちこさん、
挨拶通りで中谷京華さんが、お礼をおっしゃってますよ。

投稿: ripple | 2007.08.06 17:20

五行歌でこんなに反戦を詠えるとは・・・
五行歌は素晴らしいと思っていましたが、
ここまで素晴らしいとは思いませんでした(^^)v

投稿: なっちのママ | 2007.08.06 20:13

自分は
何も
できないが
自然に育って
支えてくれている

投稿: みちこ | 2007.08.06 23:03

★なっちのママさん、
広島を思うと、歌がどんどん出てきます。
いろんな思いが渦巻いています。
五行歌は制約がないのでいいですね。(^-^)

★みちこさん、

自分は
何もできない
そう思うと
何もできない
何か始めよう

投稿: ripple | 2007.08.07 09:06

できることはしているのですが

投稿: みちこ | 2007.08.07 09:09

失礼しました、それでいいのだと思います。

投稿: ripple | 2007.08.07 09:13

全世界がいっせいに戦うことをやめられればいいですね。

全世界がいっせいに、核兵器や化学兵器を捨てることができれば
いいですね

今は、武力で領土を拡大するような時代じゃないですから

大体、宗教の対立で戦争が起こるなんて・・・罰が当たりますよ。

投稿: ひでちゃん | 2007.08.07 15:04

ひでちゃん、
核兵器がテロ組織に渡ったら、本当に使われるかもしれない。
えらいものを発明してしまったものですね。

キリストもイスラムも戦争をしてきた。そこへいくと仏教は
大きな戦争をしていませんね。そこに何か解決の方法が見出
せるような気がしますが。前途多難ですね。

投稿: ripple | 2007.08.07 16:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月号投稿歌 | トップページ | 一日花 »