« 蚊の襲来 | トップページ | ハイビスカス開花 »

2007.07.26

作品8

Arrange103

妻のフラワーアレンジメントの作品、夏の初め。白いバスケットがいい。ガーベラ、トルコキキョウ、バラなどを使っている。アスパラや笹の葉がさわやかだ。これを裏返すと別の花が現れるのがにくい。いろんな構成ができるものだ。

Arrange101


« 蚊の襲来 | トップページ | ハイビスカス開花 »

コメント

私は下が好きです
私のようにエアコンを入れないと家に中に花は生けられません
ドライフラワー(手作り)の鬼灯を飾っています。

5年前の
あの日の
ホオズキ
ドライフラワーで
5年ももっている

投稿: みちこ | 2007.07.26 20:41

二つもお作りになったのねと思いましたが、
下のは裏側から見たところですね。
なるほど、違う生け花かと思いました。
昼の顔と夜の顔っていう感じで、すごくいいですね。

投稿: なっちのママ | 2007.07.26 20:53

★みちこさん、
下はバラが入って高級感がありますね。
上はガーベラで庶民的だけど赤がいい。
リバーシブルというのがしゃれてます。
ホオズキはそんなに持つのですか。

★なっちのママさん、
昼の顔と夜の顔ね、そんな感じもしますね。
脇役の葉っぱがけっこう重要なんですね。
白い粗あみのカゴもいい。
水はセロハンで受けているだけです。

投稿: ripple | 2007.07.27 09:09

鬼灯の
ドライフラワーは
太陽が当たってしまうと
色が落ちます
実が4畳は毎日除湿で作ったドライフラワーです

投稿: みちこ | 2007.07.28 10:24

赤は陽の光に弱いですね。
鬼灯の朱色は好きです。

投稿: ripple | 2007.07.28 11:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蚊の襲来 | トップページ | ハイビスカス開花 »