« ハイビスカス開花 | トップページ | マイフォト »

2007.07.27

アブラゼミの殻

Semi

セミの抜け殻ひとつ
本能とはいえ
この複雑な鎧を
よくもまあ
脱ぎきるものだ

きょうからは
自由に空を飛び
思いっきり鳴けるだろう
凝縮された君の一生の
幸を祈ろう


« ハイビスカス開花 | トップページ | マイフォト »

コメント

歌と写真の息がピッタリですね、せみは飛べるようになると、余命短いですが、その間、生を謳歌されることでしょう、あの鳴く羽音のパワーには、関心です

投稿: 10月のマルコ | 2007.07.27 16:32

クマゼミと
アブラゼミの
区別も
忘れ
庭のヌケガラ哀れ

なにか区別の決め手があったのですが思い出せません

投稿: みちこ | 2007.07.27 21:59

★6、7年も土の中で暮らし、地上に出てわずか
1、2週間のいのちとは儚いですね。アメリカに
いるとき17年ゼミに出くわしました。17年ごとに
大発生するセミです。森が轟音でうなってました。

★みちこさん、

セミの抜け殻
本能とはいえ
この複雑な殻を
よくもまあ
脱ぎきるものだ

わたしも区別はできませんが、うちの周りは
もっぱらアブラゼミです。

投稿: ripple | 2007.07.28 09:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイビスカス開花 | トップページ | マイフォト »