« ビューティ・トワレ | トップページ | おいしそう »

2007.07.30

すべて自分の問題

ある人のブログを読んでいたら、

「話すことの、 ひとつひとつがカチンとくるものの言い。 私の受け止め方が悪いのか。 世間の方は、どのように対処してるのだろう。 知りたくなる。聞きたくなる。ちなみに… うちの夫は、受け入れるしかない、と言うのだが」

という文章が載っていた。わたしも人間だからカチンと来ることがある。そこで、ちょっと考えてみた。そして、そのブログにこんなレスを書いてきた。ま、自分が自分に言い聞かせるようなつもりで。

ヴィパッサナー瞑想法では、きびしいけれど「すべて自分の受け取り方の問題」ということになります。

むかし京都の10日間コースに参加したとき、瞑想中ほとんど1分おきに咳をする外人がいて、わたしは先生に「瞑想にならないから何とかしてください」と話しました。そうしたら逆に、「それはあなたの問題です」と言われてしまいました。「相手は病人、そんな人にいちいち腹を立てていてどうする」のです、って。

あまり納得はできませんでしたが、先生に話したら少し気分が落ち着き、つぎの瞑想の時間から、相手の立場に立ってものを考えることができるようになりました。つらいだろうけど頑張れよ、せっかく京都まで 瞑想に来たんじゃないか。風邪もすぐ治るだろうから、もうちょっとの辛抱だ。がんばれ!

なんと、カチンときた相手を応援しているのです。そのとき、すべてが自分の受け取り方の問題なのだ、ということを教えられました。なんてったって、そこに自分がいなければ、腹が立つことさえないのですから。(^-^)

与党大敗
きのう参院選が行われ、おおかたの予想通り、民主党が大躍進し、与党が大敗した。強行採決や大臣の失言の連続、金銭疑惑、年金泥棒など、与党の敗因はたくさんある。こういうのを見ていると、われわれがカチンと来るのは、ぜんぶが自分の心の受け取り方、とばかりは言えないような気もする。


« ビューティ・トワレ | トップページ | おいしそう »

コメント

人のブログなら仕様が無い行かなければいい
しかし今日はカチンと来る果物やさんに出会いましたが私のブログにも書きませんがもう決して行きません

投稿: みちこ | 2007.07.30 20:20

みちこさん、どんなことがあっったのでしょうか?コメントに書いてください。わたしも商売をしているものとして、聞いておいた方が良いかもと思ってね。

投稿: トミー | 2007.07.30 22:21

朝 果物屋でベリーAというブドウを買いました。洗ってみますと
新鮮味が足りないしまった!
食べてみますとあさけくさい、食べるのをやめました。
夕方又買いに来ました
「今朝のベリーAは尾咲くくさかったから今度はおいしい果物を売ってください高くてもいいのです」
ベリーAがやすかったわけではない。
果物屋の男の方
「すきなくだものはなにですか」

「果物は何でも好きですがおいしくないのはいやなので」
果物屋
「果物は酒臭い種類もある 嫌いなものはそう感じる」

此処でカチンときました。

ブドウが酒臭いのは保存の悪さや新鮮さのなくなったものでしょう。

長く果物屋をしているならこのくらい知っていてください。

投稿: みちこ | 2007.07.31 06:40

rippleさんは良いご経験をなさいましたね。
一回り大きくなられましたものね。(^^♪
私も、昔から「周りに起きている事はすべて自分の
責任」と思ってきました。しんどい考え方ではありましたが。
どう考えても、人のせいにしていても解決しない事ばかり。。
人のせいで幸せになれないのもオカシイと思いました。
でも・・・今読んでいる本の中に答えというべきもの
(少なくても私への)がありました。
長くなるので書きませんが、変われそうな予感がしています。
おこがましい事を書きました。この本を読んでしまいたいのですが、
お婆ちゃんの世話や役員の仕事や諸々で夕方まで読めそうにありません。
これも人のせいではありません(笑)


投稿: なっちのママ | 2007.07.31 08:44

★みちこさん、
知っている人のブログです。
わたしがカチンと来たのではありません。
ですから、これからも読みに行きます。

相手の立場にたつ余裕があると想像力が働き、
カチンとくることが少なくなるでしょう。
そのぶん、自分の心の平安が保てます。

もうひとつ、腹が立たない方法があります。
それは「人はそれぞれ違う」ということです。
人それぞれなのにいちいちカチンときては
身が持ちませんね。(^-^)

★なっちのママさん、
すべて自分の問題、すべて自分の責任、
これが基本ですね。上に書いたように、そこに
自分がいなければカチンと来ることも、腹が
立つこともないのですから。自分がいるから、
その自分が腹が立てるのですね。

心が乱れれば判断も誤りがちになります。
やはり、いつも心は平静に保ちたいですね。

投稿: ripple | 2007.07.31 09:09

そうですね。
おっしゃるように、すべてこのようなことを書いた、
私自身が悪いのでしょう。

「他人と過去は変わらない。変えられるのは自分だけ」
とも言います。

限られた人しか見られない場所で、
好きに書いたことを、事前にご連絡いただけないまま
公の場に転載されたことを、とても悲しく思います。

rippleさんのコメントに
感動を覚えたことは事実ですが、
そのことと、私の書いたものが、このように載ることは、
またお話が別です。

事前に、ご相談があれば、
間違いなく私は、掲載を、お断りしていたでしょうから。

ご自分のコメントを載せることに関しては
何らさしつかえありません。

ただ、ほかの人が書いたものの扱いは、
慎重にしていだたきたいと思います。

投稿: ブログの主より | 2007.07.31 18:27

ブログの主さま、
わたしがあなたの文章を引用したことでこころを傷つけた
というお話しですが、まことに申し訳ありませんでした。
名前は出していませんので、誰なのか分かりようもありま
せんが、今後このようなことがないよう気をつけます。

「世間の方は、どのように対処してるのだろう。
知りたくなる。聞きたくなる。」

とあったから、長い文章でコメントを差し上げたのです。
その意図が伝わらなかったことを残念に思います。

投稿: ripple | 2007.08.02 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビューティ・トワレ | トップページ | おいしそう »