« マイフォト | トップページ | ビューティ・トワレ »

2007.07.28

かくれんぼ

Kobito001

昼休みに自転車で生田緑地に行ってみた。ノボリト・アート・ストリートの一環として、山下昇平さんの人形が「かくれんぼ」をしているような形であちこちに置かれていると聞いたからだ。花壇や植え込み、あるいは木陰に人形が置かれている。紙粘土のようなもので作ってあるらしい。その恰好がじつに可愛い。銀髪に大きな緑色の目、わずかな表情がなかなかいい。「こびとはうす」というのがあるらしいが、見つからなかった。

Kobito002

帰りぎわに花壇のところにいた人形が、「まちに行くの?」とささやく。町に行くのを羨ましく思っているのか、あるいは哀れんでいるのか、それは分からない。ノボリト・アート・ストリートは明日の日曜日までである。暑いけれど、一度、生田緑地に行く価値はある。

« マイフォト | トップページ | ビューティ・トワレ »

コメント

小人の表情が良いですね、紙粘土のようですか、雨に濡れることは無いのでしょうか、心配ですが、対策もなさっていることでしょうね、本当に地域の活性化に全力なのですね、住民、店主が一体にならないと実現しないでしょうね、感心しております、

投稿: 10月のマルコ | 2007.07.28 15:51

防水をしてあるから、雨に濡れてもだいじょうぶだそうです。
ただし、一体が盗まれてしまったのか見えません。ま、
ちょっと持って行きたくなる気持ちは分かりますがねえ。

投稿: ripple | 2007.07.28 16:01

森の中の妖精・・・ メルヘンですね 生田緑地行かねばと思いなら定休日も中途半端に仕事が入り時間がとれません(泣)
まぁ仕事が楽しいから良しとしましょう(笑)
僕も妖精に会いに行ってみますねぇ

投稿: ひでちゃん | 2007.07.28 22:02

かわいい

身の丈に
あった暮らし
つつましい
という
品性

昨日の某歌会の四席です

こびとの心って夢という品性を感じます

投稿: みちこ | 2007.07.29 07:38

★ひでさん、
きのうは暑くてまいりましたね。
生田緑地も人はそれほどではありませんでした。
ノボリト・アート・ストリートは生田緑地に
行かなくても、登戸駅からダイエーまでの道に
いろんな作品が展示されていますよ。
銀行や飲み屋さんなどにも。

★みちこさん、
人形なのに、心が純粋無垢な気がします。
邪心がないので、こちらがドキッとさせ
られますね。それでいて癒しのムードが
ある。こういうのを作れたら楽しいで
しょうね。(^-^)

投稿: ripple | 2007.07.29 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイフォト | トップページ | ビューティ・トワレ »