« すべて自分の問題 | トップページ | 8月1日 »

2007.07.31

おいしそう

Kobito003
ショーケースをのぞく小人

ノボリト・アート・ストリートはまだ終わっていない。絵画は少しずつ片付けられていくが、銀行やかわしんのウインドウに貼った手作り団扇は、まだ今週いっぱい飾られているそうだ。この写真は最後に見つけたコビトだが、登戸のベンガベンガの前のモボカフェの店内にいるコビトさんだ。あどけなさが溢れていて、いい作品だと思う。

あれ
なんだろう
なにかしら
おいしそうね
うん

« すべて自分の問題 | トップページ | 8月1日 »

コメント

小人の人形可愛らしいです、見ていると話しかけてくるようです、死の瞬間を書いた、精神科医の某女史は、本の中で、妖精に会ったと証言しています、私も観える眼が欲しいと想いました、いえ既に観えているのでしょう、意識が邪魔をしているだけでしょう、
何時も心の温まる話題に感謝しています、
遅くなりました、暑中見舞いもうしあげます、

投稿: 10月のマルコ | 2007.08.01 09:32

モボカフェのスペシャルランチオススメですよ

ここの味付けは本当に大好き。

ランチに¥1,300?

もちろんいつもは行けませんが、逆にこのコースメニューを
この価格で?食べれる幸せはありません。

投稿: ひでちゃん | 2007.08.01 20:00

★マルコさん、
キューブラ・ロスの本のことでしょうか。
わたしも妖精はいると思いますよ。
いつか、そんなイギリス映画を見たことがあります。
心が澄み切ると、本当に妖精が見えるのです。
この世に起こりえないことなどないのでしょうね。

★ひでさん、
>モボカフェのスペシャルランチオススメですよ

そうですか、まだ食べたことがないので、こんど
トライしてみます。イタメシの「ポルタ・モンターニャ」
のランチもお勧めですよ。たちばなのビルの4階です。
夜は夜景もきれいらしいですよ。(^-^)

投稿: ripple | 2007.08.01 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すべて自分の問題 | トップページ | 8月1日 »