« アメリカ独立記念日 | トップページ | 緑の島 »

2007.07.05

足首のねんざ

月曜日の昼、マンションの階段を踏み外して捻挫をしたという急患が入った。70歳の女性で、右の坐骨神経痛の治療に来ていたが、左足の足首を捻挫している。右足の親指も痛くて床に着けることができないという。左の足首は象のように腫れている。捻挫した後もヘルパーの仕事を一つやってきたという。それで内出血をひどくさせ、腫れ上がってしまったようだ。

うつ伏せで背中と腰の治療をしたあと、左足の捻挫の治療をはじめた。足首をどの方向に曲げても伸ばしても痛がる。しかし注意深くみていくと、ある方向に持っていったときは痛みがらくになる。それは足首を背屈させた状態で、さら外反(小指側を反らせる)し、足先をやや外側に持っていくと楽になる。この位置で3分ぐらい固定し、それからゆっくりゆっくり元に戻していった。痛みは2割程度らくになった。右足の親指も反らせると楽になるというので、同じように治療をした。

火曜日に来たときは、まだ痛がったが右足が着けるようになり、腫れも少しひいた。左足はふくらはぎが硬く緊張しており、「アキレス腱が切れなくてよかったですね。不幸中の幸いですよ」と伝えた。

きょう木曜日、3度目の治療をした。内出血のところが赤黒く滲んでいる。前回同様、慎重に痛みが消える方向を探した。やはり、足首を背屈し、外反させ、わずかに外旋すると楽になる。5分ぐらい固定してから元に戻すと、むくみは半減していた。痛みもだいぶ軽くなったようだ。あと1、2回でふつうに歩けるようになるだろう。

Nenza1
内出血のあとが痛々しい

Nenza2
治療姿勢

« アメリカ独立記念日 | トップページ | 緑の島 »

コメント

こんばんわ U・ω・)
先生の治療は十徳ナイフのようにいろいろ効きそうですね。
最近視力落ちちゃったんですが鍼で視力はよくなりますか?

投稿: うさ | 2007.07.05 20:03

西洋医学はまずは固定3日冷やしてその後は温める
腱などの断裂の無い場合ですが
しばらくたってからあれ?腱の不完全断裂があったのだと3週間以上ギブス固定もあったりしますね
ダイブ前の話ですが

投稿: みちこ | 2007.07.06 05:52

★うささん、
こんにちは、お元気ですか。
視力は仮性近視ぐらいならよくなりますよ。
ただし生活習慣を改めないと戻りますね。
暗いところで細かい字を見たり、テレビや
ゲームを何時間もやると毛様体筋か硬縮して
治りません。遺伝性の要因が強いようです。
肩や首のこりを取るとらくになりますね。

★みちこさん、
オステオパシーでは、傷めてから早いほど
効果があると考えています。異常収縮反射
を起こしている筋肉をたるめて、その収縮
を取れば、痛みやむくみがすぐ引いてきます。
でも、その後の安静は必要ですね。

投稿: ripple | 2007.07.06 09:11

歩けないのにお仕事を・・・
お年寄りが待っていらっしゃるからですね。
もう大丈夫ですね。rippleさんの手が
力強いです(^O^)/

投稿: なっちのママ | 2007.07.06 19:57

自然界の動物なら、じっとして治るのを待つのに、
人間は仕事をしなければなりませんからね。
捻挫の治療はけっこう自信があります。(^-^)

投稿: ripple | 2007.07.07 08:59

黄色の捻挫マークがでてくると
治ってくるのですよね?
何度も捻挫してしまう私ですが
とっくに治ったと思っていても
いつまでも記憶が残るっていうのが不思議です。

投稿: lily | 2007.07.08 17:31

lilyさん、
赤ちゃんのときは、みんなからだがやわらかいけれど、
成長するにつれて硬くなります。それは、叱られたり、
危険な目に合ったりしているうちに、筋肉が用心深く
なってゆくからです。それがからだの癖になります。

いちど捻挫すると筋肉がそれを記憶しており、危険な
状態が過ぎ去ったのに、緊張気味になってしまう。
それで関節の弾力性が失われて、また捻挫したりする。
ストレッチや筋力アップで予防をすることが大切ですね。
まだ足首のぐあいがすっきりしませんか?

投稿: ripple | 2007.07.09 09:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカ独立記念日 | トップページ | 緑の島 »