« イチローMVP | トップページ | ひまわりのバスケット »

2007.07.12

豆乳ヨーグルト

Tounyuygrt

毎日、豆乳ヨーグルトを食べている。以前は牛乳にタネ菌を入れて、ふつうのヨーグルトを作っていた。ところが大腸の内視鏡の権威である新谷弘実しんやひろみ先生の講演を聴いたら、「大腸のためには、一滴も牛乳を飲まないほうがいい」というので、豆乳にかえてみた。それでも牛乳と同じようにヨーグルトができる。これにメープルシロップを少し垂らして掻き混ぜて食べている。豆乳ヨーグルトに変えてから、もう5ヶ月ぐらいになるだろう。

ドクター新谷、公式サイト


« イチローMVP | トップページ | ひまわりのバスケット »

コメント

私も長い間、牛乳は飲みませんでした。嫌いではありませんが。
豆乳で出来るのだったら、やったのに~!知りませんでした。
胃腸の為にちょっと真似してみましょうか。
昨年来、ストレスがかかり、胃がおかしいのです。空腹でも満腹でも
鈍痛があり、食欲があまりなく・・ポリープがあると言われた事もあり心配です。
胃カメラって怖いですよね。でも、行かなくてはね。

投稿: なっちのママ | 2007.07.12 17:56

20数年前、上海の妻の実家にいたとき、中国人の朝食に感心しました、暖かい豆乳、油条、御新香、腸に良いですね、今時の中国人は、西洋栄養学、全盛で、サプリ、卵、牛乳、プロテイン、等、摂取過剰で、自己免疫疾患、癌、増加の一途です、医療費高騰、病院、医師、大金持ちです、国滅びます、政治、家庭、腐敗眼に観えています、残念です、

投稿: 10月のマルコ | 2007.07.12 18:50

★なっちのママさん、
牛乳は消化が悪いのだそうです。だから牛さんだって大きくなったら、お乳を飲みません。発酵すれば腸にいいようです。うちはケフィアのタネ菌を使っています。一回ごとに使いきりですが、雑菌が入らないので安心です。

一年前に初めて胃カメラと大腸内視鏡の検査をやりましたが、どちらも思ったほど苦になりませんでした。最近の医療機器はだいぶ進歩しているようですよ。考えるより行っちゃたほうがいいでしょう。(^-^)

★10月のマルコさん、
いろいろな面で、中国も日本の二の舞を踏むようですね。日本はハンバーガーや肉食が流行っている。アメリカでは日本食が流行っているのにね。神様のおかげで「健康はあまりお金がかからないようになっている」のですね。からだを動かして粗食がいいのですから。(^-^)

投稿: ripple | 2007.07.12 19:19

人それぞれ、体質もあると思うので
なんとも言えませんが、豆乳では
牛乳に豊富なカルシウムが採れません。

新谷先生の持論にも賛否両論ありますよね。
もちろん、カルシウムは、外の食品でも採れますから
「これは良くない」という決め付けは、論外ですが。

投稿: take | 2007.07.12 19:27

おっしゃる通り、新谷先生は極端かもしれません。
うちでは野菜や小魚(しらすは毎日食べています)からカルシウムを採っています。ただ、日本人は昔はあまり牛乳など飲みませんでした。からだは小さいけれど、そんな人たちが、いま長寿を享受してます。

新谷先生は牛乳業界から総すかんを食っています。でも、先生の本を読むと、その考え方に一理も二理もあることが分かります。(^-^)

投稿: ripple | 2007.07.12 19:37

考えさせられる記事ですね。
ドクター新谷、公式サイトを お気に入りに
入れましたので、ゆっくり読ませていただきます。

投稿: sakura | 2007.07.12 21:52

sakuraさん、こんにちは、
大腸がんが増えているそうですが、食べ物の欧米化が
その原因と考えられるということが言われています。
聖路加の日野原先生など、毎日牛乳を飲んでいて長寿
で元気ですから、なんともいえませんが、欧米化とい
えば乳製品が筆頭にあがりますね。ま、あまり神経質
になる必要はないと思いますが。(^-^)

投稿: ripple | 2007.07.13 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチローMVP | トップページ | ひまわりのバスケット »