« 心の掃除 | トップページ | 雨後の竹の子 »

2007.06.16

ラズベリー

Raspberry

3年ぐらい前に植えたラズベリーがたくさん実をつけるようになった。毎日のように摘んで、そのまま食べている。赤い色が黒ずんでくると甘く、やわらかくなる。食感は桑の実に似て、少しザラついて野生味がある。

辞書を引くと、ラズベリーは英語で raspberry と綴るが、その rasp とは「やすり、おろし、ザラザラする」というような意味があるらしい。なるほど、食感にふさわしい。

と思いきや、別の説によると、「学名を Rubus idaeus といい、idaeus は地中海クレタ島で、Rubus はラテン語で赤、という意味がある」という。クレタ島の赤いイチゴということだ。ラズベリーの語源に関しては定説はないらしい。

きょうは6月16日、そうだ、麦とろの日だ。浅草「麦とろ」では、1000円の麦とろが100円で食べられたのだ。


« 心の掃除 | トップページ | 雨後の竹の子 »

コメント

麦とろですか
美味しそう
父の日の思い出す味です

投稿: みちこ | 2007.06.17 10:24

野生のラズベリーを思い出しました、バンクーバーでハイクし、渓流沿いの道に、沢山の実がなっていて、河に投げ入れると、小さな鮭の稚魚が、競い合い、突っついていたことを思い出します、
庭にあるのは、羨ましいですね、

投稿: 10月のマルコ | 2007.06.17 14:58

ラズベリーってお洒落な感じですね。甘いのですか?
うちは小鳥の落し物から生えた桑の木が大木に
なっています。葉に虫が付くので困ります。
小鳥ちゃん、どうせならラズベリーの種を落として
いって欲しいな。

投稿: なっちのママ | 2007.06.17 20:37

麦とろってどんなものなんですか?何で1000円のものが100円で食べられるのですか。ラズベリーって、桑のみによくにていますね。
桑のみは、よく子供の頃、田んぼのあぜ道で、よく食べました。懐かしいです。
なんだか、おやつが食べたくなってきました。しつれいします。

投稿: トミー | 2007.06.17 21:16

★みちこさん、
麦ごはんにとろろ、これは昔の常食ですね。
父のことを思い出す気持ち、よく分かります。

★マルコさん、
いとこは自家製のラズベリー酒を作っています。
それが美味しかったので植えてみましたが、
もっぱら生食しています。バンクーバーですか。
いいところらしいですね。

★なっちのママさん、
ほんとに桑の木はあちこちに生えてきます。
野鳥のしわざですね。金のなる木とは言わない
けれど、健康長寿の種を落として欲しいです。

★トミーさん、
麦入りごはんにとろろ芋をすってのせて食べる
ものです。つるつる入るので食が進みます。
6.16の語呂がむぎ・とお・ろ、というわけで、
「麦とろ」の日なのです。ちなみに、制限が
ありまして、先着616人だそうです。
桑を食べると、口の中が青黒くなりますね。(^-^)

投稿: ripple | 2007.06.18 09:08

宇和島には同じ麦ご飯でも冷さつま汁というのがあります

投稿: みちこ | 2007.06.18 21:02

みちこさん、
冷さつま汁ね、どんな味なのでしょう。
九州のほうでも冷汁というのがありますね。
これから暑いので、いい食べ物ですね。

投稿: ripple | 2007.06.19 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/15462558

この記事へのトラックバック一覧です: ラズベリー:

« 心の掃除 | トップページ | 雨後の竹の子 »