« 逆さT | トップページ | ラズベリー »

2007.06.15

心の掃除

昼休みに治療室のあるビルの階段掃除をした。京子が箒で掃いて、そのあと、わたしが掃除機をかけた。そのため用に10m以上もある長いコードも用意してある。床に滑り止めの模様が入っているので箒だけでは埃が取りきれないのだ。

それから、こんどはモップで床を拭いた。暑いので、流れる汗をぬぐいながら頑張った。あまり掃除をしていなかったので、そのぶんだけ余計にきれいになったように見える。ビルの管理費は払っているのだが、階段掃除は借り主がやることになっているらしい。ま、いい食後の運動になったと思えば、ちょいと儲けた感じである。ものは考えようだ。

どこでもそうだが、ほっておくと知らないうちに埃がいっぱい溜まってしまう。心も同じようなものだと思う。絶えず、浄化の努力をしていかないと汚れてしまう。

たしか、天理教では八つの埃というのを挙げている。おしい、ほしい、にくい、かわいい、 うらみ、はらだち、欲、高慢。こういう心を神様は嫌うという。かわいいというのは自分を過度にかわいがるということ。考えてみると、人生というのはどれだけ心の掃除をできるか、ということかもしれない。


« 逆さT | トップページ | ラズベリー »

コメント

毎日の掃除が大切なんですね

>おしい、ほしい、にくい、かわいい、 うらみ、はらだち、欲、高慢。

耳が痛い 笑

投稿: うさ | 2007.06.15 19:32

天理教ですか
私は無神論者で困りますが
お掃除をなさることが偉いです

投稿: みちこ | 2007.06.15 20:07

これは煩悩ですよねえ。
溜めるとコワイ事になりそうです。
難しいですが、日々の反省と感謝でしょうか。
お掃除と心は連動しているそうですが、
今日は実感されましたか?

投稿: なっちのママ | 2007.06.15 20:40

掃除するのが、割と好きです。ストレス解消にもなって、いいことだとおもいます。
お掃除をした後って、どこか気持ちのいいものです。
話は違いますが、料理を作るのもすきです。仕事を終えてから、夕飯の支度をするのですが、どんなに疲れていても、つくります。いっしょうけんめい作ると言うことは、いやなことを忘れさせてくれます。
之も、心の掃除ですね。

投稿: トミー | 2007.06.15 20:45

心の掃除、身の回りの掃除、人の眼の届かないところの掃除、自分の身体の掃除、掃除しないと汚れる所、多いですね、大事なのは、一つでもいいからはじめることでしょうね、私の鍼クリニックでは灸を多用するので換気扇を毎日掃除しています、考えると治療の業も、病気の掃除屋さんですね、明日はどんな掃除が待っていることやら、心配と心待ちの心半々です、

投稿: 10月のマルコ | 2007.06.15 22:13

★うささん、
煩悩は108つもあるらしいですね。
感謝、感謝で通れば、だいじょうぶでしょう。

★宇宙の創造主に感謝しております。
日本を美しくする会、なんていうのがありますね。
http://www.souji.jp/

★なっちのママさん、
掃除をすると気分がよくなりますね。
以前探していたものが見つかったり、
思わぬものが出てきたり。
自分のためにやっていると思えば
ちっとも苦になりません。
気分爽快です。(^-^)

★トミーさん、
うつ病の治療で、ひたすら掃除をさせる
というのがあると聞きます。無心で
からだを動かすと、精神状態もよくなる
のでしょう。血行がよくなるし、達成感
もあるし。
料理もいいですね。一生の三分の一は
食べることですから。

★10月のマルコさん、
環境の浄化、身の回りの掃除、からだの
手入れ、心の掃除、みんな連動している
ように思います。

投稿: ripple | 2007.06.16 12:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/15443432

この記事へのトラックバック一覧です: 心の掃除:

« 逆さT | トップページ | ラズベリー »