« 夏至 | トップページ | アリとセミ »

2007.06.23

ざくろの花

Zakuro

浅緑の葉が
風に揺れている
石榴の花の
朱色が
見え隠れする


« 夏至 | トップページ | アリとセミ »

コメント

私の
欲は
人との
つながり
という資産

実は某所に欲という題詠で投稿しました

なぜかざくろを見ていると欲という言葉が浮かんでこの歌を思い出しました。ある方がコメントを下さいました

欲は人とのつながりと言い切っている作者はまっすぐな生き方がうかがわれます。このように生きたいものです。
人様への思いやりとか今、失われてつつあるものが見えて思えてなるほどと考えさせられました。

rippleさんならばこんな感じを理解いただけそうな気がいたしましたもので。

投稿: みちこ | 2007.06.24 00:55

盛夏を思わせる石榴の花、先日、鎌倉長谷寺で、鑑賞した事を思いました、寺の庭の石榴、赤は血の色、生命の色です、生とは何かを、考えさせてくれる花です、艶やかな印象ですね、

投稿: 10月のマルコ | 2007.06.24 08:39

♪みちこさん、
石榴の実が割れると種が覗き、ちょっと不気味ですね。
血の色とか、人間の味がするとか、言われますが、
石榴としては心外でしょうね。

欲はだれにもあるもの、その表現の仕方に違いがある
だけだと思います。だから、すなおに出すと共感を
受けることがあるのでしょう。(^-^)

♪10月のマルコさん、
石榴といえば、鬼子母神伝説を思いだしますね。
人の子の代わりにザクロを食べ始めたとか。
悲しい逸話です。

投稿: ripple | 2007.06.24 11:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏至 | トップページ | アリとセミ »