« アリとセミ | トップページ | シジュウカラ »

2007.06.25

ヤマゴボウ

うちの裏に用水路があり、その土手に草が生い茂っている。そのなかに2mぐらいの大きな草がある。葉が大きいが茎がやわらかいので木ではない。それが花を咲き、実をつけ始めている。わたしは、なんとなくこれをヤマブドウと思っていた。

Yamagobo
ヨウシュヤマゴボウ

ブドウのように房を作るからだろうか。インターネットで調べてみると、これはヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)というものらしい。北米原産の帰化植物だという。以前、これをヤマゴボウと聞いたのに、わたしの頭の中で知らないうちにヤマブドウに変化してしまったらしい。根っこが深くてゴボウに似ているのでヤマゴボウと呼ばれるそうだ。

温泉などに行ったとき、みやげ物屋によく山牛蒡の漬物というのを売っている。細くて黄色っぽい漬物だ。だが、あれはヤマゴボウでなくモリアザミの根っこであるといいうから話はややこしい。


« アリとセミ | トップページ | シジュウカラ »

コメント

ヨウシュヤマゴボウが、正式な名前なのですね、先生のブログ日記
勉強になります、所沢に住んでいたとき、家の脇に巨大なヤマゴボウが生えてきて気味がわるかった思い出があります、漢方では利尿剤として使われるのですね、東洋医学漢方医学を確立した神農は偉大ですね、

投稿: 10月のマルコ | 2007.06.25 18:14

ヤマゴボウでしたか、これは抜いても抜いても、生えてきて、困っています!
小鳥が落としていくのでしょうね!?
凄く強い草です!(^-^;)

投稿: ミド | 2007.06.25 21:03

ヤマゴボウの
味噌漬け
たべたいなあ
でもごぼうでなければ
と思う不思議

投稿: みちこ | 2007.06.25 22:55

♪マルコさん、
成長するにつれて茎が赤紫色になり、秋になると
実は黒くなり、ちょっと不気味ですね。根は毒が
あるそうです。毒が薬になるのでしょうね。

♪ミドさん、
わたしも、小鳥が種を落としていくのだと思います。
高い木の下などに多いですから。帰化植物はつよい。
帰化動物もつよいですね。セイタカアワダチソウ、
ヒメジオン、ブラックバスやミシシッピ赤耳亀など。

♪みちこさん、

ヤマゴボウの漬物が
モリアザミだったと
知ったとき
何でそうなるのと思ったが
食べるとうまい

投稿: ripple | 2007.06.26 09:38

ヨウシュヤマゴボウ と言う名前ですか。
これの実を取って来て壷に活けた事があります。
濃い紫色の実で、それが下に落ちたら
ナカナカ色がおちなくて困りました。

投稿: sakura | 2007.06.26 15:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アリとセミ | トップページ | シジュウカラ »