« つらいとき | トップページ | あじさい »

2007.06.13

花菖蒲

Shobu002

きのうに続いて夏日だったが、風があるので過ごしやすかった。話題の開成町にアジサイでも見に行こうかと思ったが、庭の草がひどいので草取りをした。暑いので日陰を追いかけての草取りである。生田浄水場のなかから、ホトトギスやウグイスの鳴き声が聞こえてくる。草取りは腰が曲がるので、終わったあとは必ず腰を反る体操をしている。正座をした姿勢のまま、ゆっくり後ろに倒れていくのがいい。

Shobu010午後3時ごろ、生田緑地の花菖蒲を見に行った。小さな菖蒲田だが、いろんな色の菖蒲が今を盛りにと咲いている。三脚を持った本格的なカメラマンやケータイで写真を撮る人たちも多い。アオガエルだろうか、ゲロゲロ大きな声で鳴いていた。子供たちはザリガニ捕りををしていた。

トンボや蝶々も飛んでいる。トンボは直線的に飛ぶのに対して、蝶はまったく不規則に飛び回る。鳥もそうだが、彼らの三次元のバランスはすごいものだ。

日が傾いて来たので光が弱くなってきたが、こんなふうに逆光で撮ってみると、これもなかなかいい絵になるではないか。

Shobu009

Shobu004

Shobu012


« つらいとき | トップページ | あじさい »

コメント

薄端に
はな菖蒲を
活けても
すぐ開花する
菖蒲の葉がいいが

特殊な池の坊の立ち活け用の花器なのですが
みごとに五本活けても花はすぐ開いては枯れてしまう。最後は葉だけで、
またこれがいい

投稿: みちこ | 2007.06.13 18:39

生田っていいところなんですね(の´ⅴ`の)

投稿: うさ | 2007.06.13 19:39

自然観察の眼が、益々冴え渡っていますね、熊田千佳慕さんはファーブル昆虫記の絵本制作を、95歳の現在でも続けています、先生のお庭も、これから10年も20年も大事に育ててくださいね、

投稿: 10月のマルコ | 2007.06.13 21:43

★みちこさん、
徒然草に「花は盛りを、月はくまなきを見るものかは」と
ありますが、満開の花や満月を見て楽しむのもいいけれど、
そればかりではない。花が枯れてゆくさまにも「あはれ」
を感じ、細い月にも趣きがあると思う、そういう心を持ち
たい。葉だけになった菖蒲もまたいい、同感です。

★生田っていいところでしょう。
わたしはここで生まれて育ち、住んでいます。(^-^)

★10月のマルコさん、
いつもレスありがとうございます。
季節のものを、旬のものを、楽しんでいるだけです。
本当は絵でも描きたいのですが、なかなか実行できません。

投稿: ripple | 2007.06.14 09:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/15418311

この記事へのトラックバック一覧です: 花菖蒲:

« つらいとき | トップページ | あじさい »