« 生ゴミ処理機 | トップページ | みどりの鎌倉 »

2007.05.16

肺の検査

けさ中野島の医者に行った。気管の奥のほうから深い咳が出て、なかなか止まらないからだ。だいぶ前から治療室のトイレの天井が水漏れをしており、天板が黒カビが生えている。もしや、そのカビが肺に入って、気管支炎か肺真菌症にでもなっていたらコトだと思ったからだ。

肺のレントゲンを撮ってもらったが、炎症所見がみられないから大丈夫と言われた。アレルギー性のものだろうという。体温は36度だし、肺真菌症や気管支炎の心配はないということだった。

それから、このところ下痢をしているので、腹部エコー検査をやってもらった。特に心配するようなことはないが、前立腺が少し肥大しているらしい。「男は年をとるとしょうがないですね」と、先生は笑っていた。

京子も乳がんのエコー検査をしてもらったが、異常なし。来週、胃の内視鏡検査をすることになった。胃がもたれるらしい。

« 生ゴミ処理機 | トップページ | みどりの鎌倉 »

コメント

先生の体調になにか有ると、先生に診て貰っている、多数の人が、困ることと想います、90歳までは、お元気でご診療続けて下さいね、
私も年に1-2度風邪引きますが、カッコン湯、大堆灸で、2-3日で、快調ですが、10年前、打撲から、気胸で、喀血し、2週休診しましたが、患者さんのエールと、自己丹田強化で、回復しました、

投稿: 10月のマルコ | 2007.05.17 11:39

わたしは21歳のときアメリカで交通事故に遭い、
背中を強打したおがげ原因で、ときどい体調が
悪くのです。一種の自律神経失調しょうでしょう。
医者に行くのもいろいろ勉強になります。(^-^)

投稿: ripple | 2007.05.17 12:26

ripple先生&京子先生、名(外科)医の診察の結果、今のところ、なんともなくて本当によかったですね。

うちの次男もおそらく同じお医者さんに、自ら、月曜日に行ってきました。消化剤をもらっていたようで大事には至りませんでしたが、、。

海外から帰国した妻は、のん気に、「はしかの残り火じゃないの」と言っていましたが、”母親が海外出張しているときに限って病気になる”のを認めたくないのかも。精神的な不安定さが招く病状もあるでしょう。

投稿: Sushi | 2007.05.17 21:19

Sushiさん、
時節がら風邪をひいている人が多いですね。
病院の待合室も半分ぐらいは風邪みたいでした。
お母さんがいないのは不安ですよね。
でも、やがては子離れ、親離れのときがきますね。
うれしいような、さみしいような。(^-^)

投稿: ripple | 2007.05.18 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肺の検査:

« 生ゴミ処理機 | トップページ | みどりの鎌倉 »