« 今日から光 | トップページ | 五月のバラ »

2007.05.23

カルガモ親子

定休日。9時ごろ家を出て野川に出かけた。陽射しがつよい。野川ではいろんな雛が出て賑やからしいが、さっぱり見つからない。ハクセキレイの幼鳥だけしか見つからない。それでも、がんばって暑い中を歩いていると、お目当てのカルガモの親子に出遭った。どんどん育っていくようだが、まだ子供の可愛さがじゅうぶん残っている。母親が安全を気遣っているのがよくわかる。

Nogawa0044
ハクセキレイ親

Nogawa004
ハクセキレイ子

Nogawa006
カルガモ親子

Nogawa002
カワセミ♂

Nogawa001
コサギ(冠羽がおしゃれ)

Nogawa008
ムクドリの水浴び

Nogawa009
スズメの飛翔

きたみふれあい広場ではポピーが満開だった。紫色の花は矢車草だろうが白い花はなんだろう。木陰で憩う人がちらほら見えた。2時間ほど遊んでから帰宅した。午後は、2時過ぎに向ヶ丘遊園跡のバラ苑に行った。それは明日、書くことしよう。

Nogawa007
ポピー満開

« 今日から光 | トップページ | 五月のバラ »

コメント

ハクセキレイの様子がかわいらしいですね。
カルガモの親子も和みますね。
花園も綺麗!o(´▽`)o

投稿: usa | 2007.05.24 05:11

カルガモ親子可愛いですね、生後30日位でしょうか、
人間の赤ちゃんと比べると、成長早いですね、来年は子供生むのでしょうか?花畑、幻想的ですね、

投稿: 10月のマルコ | 2007.05.24 08:37

カルガモの赤ちゃんが育っているのですね。
可愛いですねえ(^^)/
バラ園のバラがもう咲いているのですか?
私も近々行く予定です。明日のアップが楽しみです。
そうそう、五行歌の掲示板に初・投稿しました。
教えて下さって有り難うございました<(_ _)>

投稿: なっちのママ | 2007.05.24 08:45

★usaさん、
画像を少し追加しました。家ではダイヤル回線なので。
コサギの冠羽(夏毛)もおしゃれでしょう。

★10月のマルコさん、
カルガモは10個ぐらい卵を生みますから、あとは
ヘビやカラスに食べられてしまったのかもしれません。
自然界は危険がいっぱいですからね。それぞれが生きて
いくのに必死です。

★なっちのママさん、
以前、カルガモの子供を11匹ひきつれて歩く親を見た
ことがありますが、4羽ではちょっと悲しいですね。
でも子供って好奇心が旺盛でチョコチョコかわいいですね。
五行歌初投稿、おめでとうございます。これから行って
拝見しますね。今後もどうぞがんばってください。

投稿: ripple | 2007.05.24 09:38

スズメの飛翔!よく写されましたね。拍手!拍手!

投稿: sakura | 2007.05.24 20:33

私も見に行きたくなりました。^^
日曜日にでも行ってみようかと思います。

投稿: lamp | 2007.05.24 21:00

★sakuraさん、
これは運、運ですよ。たまたま写っただけ。(^-^)
鯉の跳ねるのも狙いましたが、辛抱しきれませんでしたよ。
sakuraさんのようには行きませんでした。

★Lampさん、
カルガモは大きいから見つかると思います。
子供の数が少ないですが、かっわいいですよ。
バラ苑も6月3日まで、入園料無料です。

投稿: ripple | 2007.05.24 21:20

一昨日安芸市世でセグロセキレイを見ました

高知市内は今はハクセキレイばかりです

投稿: みちこ | 2007.05.26 11:26

★みちこさん、
セグロは少ないですね。ジジッと鳴きます。
ハクセキレイは多く、チチッと鳴きますね。
みんな間違えやすいけれど、背中が黒くても
目の下が白いのはハクセキレイです。
あとキセキレイが上品で好きです。

投稿: ripple | 2007.05.26 13:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルガモ親子:

« 今日から光 | トップページ | 五月のバラ »