« 医者の養生 | トップページ | 女子競輪選手 »

2007.05.30

メジロの巣

お昼ごろ野川に行ったが、子連れカルガモに逢えなかったし、他の野鳥の写真も撮れなかった。足元からカワセミが飛び立ったり、スズメが水浴びをしたり、カワラヒワやムクドリの子供を見たが、葉っぱの陰になったりして写真は撮れなかった。

Homeless
橋の下にホームレスの住まい?

神明橋の喜多見側の下にブルーシートで囲まれた住まいができていた。「おいおい、こんなところにホームレスかよ」と驚いたが、対岸でも人だかりがしている。どうやら、テレビドラマか映画の撮影をやっているらしい。とすると、このブルーシートも映画のために作ったものかもしれない。まさか、本物のホームレスが住み着いたわけではあるまい。

Kinsibai
キンシバイ(金糸梅)の花

近所の人が、鳥の巣を持ってきた。庭木の剪定をしていて見つけたものだという。ご主人の話によると、メジロの巣らしい。カエデの枝の股に、細いビニール紐や糸くず、枯れ草などを織り込んで、うまいこと巣をつくっている。剪定をしたのは、すでに雛が巣立ちをした後だったので幸いだったと言っていた。口ばしだけで、よくもまあ綺麗な巣をつくるものだ。

Nest1
メジロの巣

Nest2
この細工の細かさには驚く

京子は千葉へお通夜に出かけたが、わたしは低気圧のせいかコメカミのあたりがボーッとするので、欠席することにした。家で線香をあげて、京子の伯父の冥福を祈った。

« 医者の養生 | トップページ | 女子競輪選手 »

コメント

メジロって我が家の近くなどには作りませんが
ビニールも使ったり割と雑多な巣作ると聞いていました

こんなにまじまじとははじめてみました

投稿: みちこ | 2007.05.30 17:54

あんなに小さい体で作り上げたのかと
思うと愛しくなります。
芸術的でもありますね。パチパチパチ~!
お体は大丈夫ですか?お大事に(^・^)

投稿: なっちのママ | 2007.05.30 21:46

神明橋のホームレスは撮影用です。
昨日変な物が建っているので聞きに行きました。
2日間だけ撮影と言ってました。それにしても気に入りませんね。
最近野川でよく映画の撮影をしますが、その度に此処を今
撮影していますから歩かないで下さい。と足止めされるので
腹が立ちます。

投稿: sakura | 2007.05.30 21:48

メジロの巣、メジロはこの春、何回か観ましたが、巣を観るのは初めてです、設計図が有るのでもなく、器用に作るものですね、自分の家さえ大工さんに任せて、一人では作れない、人間が情けないです、貴重な写真ですね、感謝いたします、実は昨日、生田緑地、太郎美術館に出かけましたよ、先生の近くまで、

投稿: 10月のマルコ | 2007.05.30 22:03

★みちこさん、
むかしはメジロは山にいましたが、最近は生息域が狭くなり、
庭先などに巣を作ります。ビニール紐をたくさん使っている
のには驚きました。しかし、努力の結晶ですね。

★なっちのママさん、
本当に、あんなに小さな鳥が何千回となく材料を拾い集めて
作ったと思うと、えらい奴だなあと感心しますね。
古い交通事故のあとが、低気圧のときうずいて、調子が悪く
なるのです。だましだまし付き合っていきます。(^-^)

★sakuraさん、
やっぱり撮影用でしたか。はじめは、度肝を抜かれましたよ。
こんなところに小屋をつくられちゃ、たまらんなと。
きのうは、鳥の写真は坊主でした。こんな日もありますね。

★マルコさん、
本当にうまく作るものですね。ツバメの巣、蜂の巣、カワセミ
の巣、みんな本能でつくるのでしょうが、立派なものです。
岡本太郎作品は疲れますね。圧倒的なパワーですから。
芸術派は美しくあってはならない、という言葉が印象的です。

投稿: ripple | 2007.05.31 08:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メジロの巣:

« 医者の養生 | トップページ | 女子競輪選手 »