« チューリップ | トップページ | ハナダイコン »

2007.04.14

みんなの手話

3shot_07教育テレビで「みんなの手話」のリニューアル版が始まった。先週の土曜日からだが、先週は見逃したので、きょうの再放送分ときょうの分を録画した。ことしから林家正蔵が出演する。正蔵は去年の大銀座落語祭で手話落語に初挑戦したそうだ。

それから「みんなの手話」のホームページに行ってきた。これがよくできている。まず「こんにちは」だが、分割写真で基本的な手の位置をしっかりしめす。それからこんどは有声と無声の動画で実際に動作をやってくれるのである。「はじめまして」「よろしくお願いします」なども、ていねいに動画で教えてくれる。

手話には東日本と西日本、あるいは外国などとの違いもあるそうだが、それは方言のようなものらしく、慣れればそうとう役に立ちそうだ。毎回、正蔵が小話を手話でやるという。言葉の落ちは手話では使えないが、内容の落ちは面白く伝えることができるらしい。あんなに忙しい正蔵が手話までやるというのだ。わたしも少しは彼を見習って、この番組を続けてを見てみよう

ちなみに放送時間はこうだ。
教育TV 土曜午後8:00-8:25 (再放送)翌土曜 午前11:15-11:40


« チューリップ | トップページ | ハナダイコン »

コメント

手話は指を多様するので、脳の活性化に一役買いそうです、先生も私も指先の、感覚が命の仕事ですね、先生のチャレンジ精神には、脱帽です、私は、最近、自分で、高麗式、糸灸を指関節に良くすえます、朝になると、関節調子よくなります、

投稿: 10月のマルコ | 2007.04.14 17:36

偶然つけたNHKの福祉番組で、正蔵師匠が出演していました。
この方、私と同じ年。
少しマエまで、バラエティ番組で「いじられ役」をしていたことを思うと、いつのまに立派になられて・・・と
感慨深く見ていました。

投稿: take | 2007.04.14 21:28

★10月のマルコさん、
手話をやる人は表情がいいですね。全身を使って伝えようとする。
指先をつかうと脳のトレーニングにもなりますね。

★takeさん、
このあいだは社交ダンスにも出演していて、絶妙の味を出して
いました。去年、浅草演芸場で聞いた落語も秀逸でした。
忙しい正蔵さんが、こんどは手話。頭が下がります。

投稿: ripple | 2007.04.15 08:30

手話にも方言のように違いがあるそうだと知って驚きます。
どうして全国同じに出来ないのでしょうね。
子供の頃に 前の車両と後ろの車両で窓越しに手話で
お話しする子を見て便利でイイナ~と、羨ましく思いました。
それが始めて知った手話です。

投稿: sakura | 2007.04.15 14:37

★sakuraさん、
方言はわずかなので、あまり問題にはならないようです。
わたしも昔、小田急の車内と外の子供が元気に手話で
話をしているのをみて感動したことを覚えています。(^-^)

投稿: ripple | 2007.04.16 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/14676461

この記事へのトラックバック一覧です: みんなの手話:

« チューリップ | トップページ | ハナダイコン »