« NY隊隊員の記事 | トップページ | 雨に咲く藤 »

2007.04.17

きょうは雨

きょうは雨
うすら寒いが
大地がうるおい
植物が喜んでいる
そう思うと幸せ

« NY隊隊員の記事 | トップページ | 雨に咲く藤 »

コメント

横浜では今日、雨が朝より、午後が強い降りになりましたね、冷たい雨です、雨と言えば、副交感神経が高まり、じっとしたくなりますね、音楽を聴くのも良いですね、昨日、知り合いから千の風のCD贈られて聴きました、物悲しさの中に、希望が持てる歌ですね、17歳の時、LAの英語の授業で、友人の母が亡くなった時に、追憶の手紙を友人に書く、と言う、設定で、英語手紙の練習をした事、想い出しました、内容は、貴方の母は、死んでいません、側にいます、貴方の心の中に、私の心の中に生きています、と書いて、黒人の先生に、大変感激されたこと想い出しました、当時は、当たり前の事と想っていたからです、ですから、千の風の歌詞を聴いて、皆、少年時代は同じこと考えるのだと、想いました、ヒットした理由は、聴いた人皆が、同じことを考えていた、からでしょうね、私事の話しでごめんなさいね、先日の先生のレスに千の風がありましたので、こんな話になりました、

投稿: 10月のマルコ | 2007.04.17 18:56

マルコさん 私もずっと今まで、親は死んでも何時も私の側に居て見守ってくれていると言う考えです。私の胸の中に、そうです。
心の中に何時も居て下さいます。困った時には何時もお願いしています。勝手でしょ。私に力を与えてください。って、お頼みしています。
マルコさんと私も同じ考えですね。でもその様に考えられない方も居られますね。私は楽に生きていきたいのです。後どれだけの人生があるのか分かりませんが、前向きで楽しく一日を大切に過ごしたく思って居ます。こうしてお話できる場がある事有難いですね。
rippleさんに感謝!ヾ(=^▽^=)ノ
マルコさん凄い!17歳で英語でお手紙書かれたのですか?
私は全く外国語オンチ。
日本語もよく主人に注意されているんですから、(*≧m≦)ヘヘ・

投稿: sakura | 2007.04.18 11:19

★マルコさん、sakuraさん、
死んだ人は、残された人の心のなかに生きつづけるというのが
真理ではないでしょうか。わたしも毎日ぶつだんに線香を立て、
父母、祖父母、お世話になった方々の名前をあげて感謝してい
ます。お墓参りもよく行きます。
そうすると、亡くなった人たちが微笑んでくれます。千の風が
大勢の心を打つのは、死んでいて死んでいないという気持ちが
共通してみんなにあるからではないでしょうか。

投稿: ripple | 2007.04.18 17:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きょうは雨:

« NY隊隊員の記事 | トップページ | 雨に咲く藤 »