« 藤満開 | トップページ | 白井貴子さん »

2007.04.22

プラネタリウム

横浜では大道芸、代々木ではアース・デー、野川ではカワセミの巣作りなど、いろいろ行きたいところはあったが、けっきょく近場の生田緑地に行った。ちょうど1時半からプラネタリウムの投影があるというので入ってみた。入館者全員に高価な双眼鏡を貸してくれた。その理由はあとで分かった。

一般のプラネタリウムの投影機は6000個ぐらいの星を写すことができるそうだが、川崎市の大平貫之さんが開発した「メガスターⅡ・フェニックス」という投影機は、なんと410万個の星を写しだすことができるという。一般の投影機では煙のように見える星団が、メガスターでははっきり一つ一つの星の集まりとして見える。それを確認するために、高性能の双眼鏡が必要なのである。かなり暗い星まで写せるのだ。

女性の解説者が、春の夜9時半ごろの空をていねいに説明してくれた。天辺にしし座が見えて、西に双子座が見える。オリオン座はもう見えにくくなる。月は真上から西側に、三分の一ぐらい欠けて見える、などと教えてくれた。

野鳥観察小屋に行ったが、鳥は声はすれども姿は見えなかった。木々に葉っぱが出てしまったせいである。新緑は美しいが、鳥の撮影は難しい。

Green01

Green03

Botanzakura
ぼたん桜


« 藤満開 | トップページ | 白井貴子さん »

コメント

新緑が美しいですね。牡丹桜も今が一番綺麗・・・

野川のカワセミの巣作りは駄目でしたよ。
今はカワセミが一寸立ち寄るだけです。
何処で新しい巣を作ったのかワカリマセン。残念。

投稿: sakura | 2007.04.22 22:49

メガスターⅡ・フェニックス 400万個の星、凄い数ですね、星の数は検討が付きませんね、銀河系の星の数だけでも、地球の砂の数より多いと、聴いたことあります、定かではありませんが、不思議の世界です、しかし、身体には、7万の神が宿るとも言われていますね、そう考えると不思議ではないですね、一般に、人が理解、確信、真理、等と言っているのが、どれ程、不確実かが、返って分かるようで、星空を観ると、安堵感に包まれます、

投稿: 10月のマルコ | 2007.04.23 08:21

★sakuraさん、
みどりが目にしみるいい季節になりましたね。
カワセミの巣作りは失敗でしたか。蛇にやられたのかな。
でもどこかで成功してほしいですね。また子供たちの
はしゃぐのが見たいものです。

★10月のマルコさん、
登戸の空は明るくて星が少ないけれど、これを八ヶ岳あたり
までもっていくと降るような星の数です。天の川も見えて。
それをメガスターで投影すると、底なしの宇宙という感じです。
なんと人間はちいさな存在であることよ、と思い知らされます。

投稿: ripple | 2007.04.23 08:53

rippleさんは本当行動的ですね。
私も見習わなければ!

メガスター、疲れてる時に無性に観に行きたくなります。
おじいさんの解説に当たると尚癒されます。

遠方からの友達は、必ず連れて行きますよ〜☆

投稿: なつ | 2007.04.23 21:27

私もプラネタリウム好きです。
遊園のはメガスターなのに
ほのぼのしていてよいですね。
日本橋のプラネタリウムにいきたいけれど
早くしないと終わってしまいそう。

投稿: lily | 2007.04.23 23:23

★なつさん、
おじいさんの解説にはあったことがありませんが、
眠くなっちゃうかもしれませんね。
生田緑地のプラネタリウムは5回目ぐらいだけれど、
メガスターになってからは初めてでした。

★lilyさん、
聞くところによると、日本橋もメガスターらしいですよ。
日本に4台あるそうです。いつも思うんだけど、
星の形と星座の像があまりにも違いすぎて理解できません。
どうしてあの星が獅子座に、双子座になるのでしょう?

あそこの天体望遠鏡観察会に行ったこともあります。
土星がきれいだったし、宝石のような星に感激しました。

投稿: ripple | 2007.04.24 12:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/14814264

この記事へのトラックバック一覧です: プラネタリウム:

« 藤満開 | トップページ | 白井貴子さん »