« プラネタリウム | トップページ | 木の芽どき »

2007.04.23

白井貴子さん

Sirai録画しておいた課外授業「ようこそ先輩」を見た。今回はミュージシャンの白井貴子さん。女性ロック歌手の草分け的な存在だそうだが、ロックはうるさくて好きではないので名前だけしか聞いたことがなかった。ところが、小学生の前でギターひとつで歌をうたいはじめると、これがなかなかしっとりしていい。声も伸びがあっていいし、何よりも人柄がよさそうだ。

白井さんは、一時、心身ともに疲れきってイギリスに住んでいたという。そんなとき、無理に歌を作ろうとしなくても日常のなかに歌いたいことがいくらでもあることに気づいたという。野の花のように生きればいいんだと思うと、ふっきれたそうだ。以来、心に感じたままを歌う、それが白井さんのロックになったという。

小学生には「自分を励ましてくれるもの」を見つけさせ、それを書かせた。それがそれぞれの子のロックなのだ。「イッツ・マイ・ロック!」みんなが、白井さんのギターにのせて歌う。引っ込みじあんな子も、なにか自分の思いを表現するきっかけを得たようだ。やたら叫ぶロックは好きになれないが、思いを語るようなロックなら聞いてやろう、という気になった。こんど白井貴子のCDを聴いてみようと思う。

白井貴子のホームページ


« プラネタリウム | トップページ | 木の芽どき »

コメント

白井貴子さん,
覚えておきます、情報、有難うございます、
ロックも多種ありますね、静かでメローなロック、カントリーなロックが好きでよく聴きますよ、

投稿: 10月のマルコ | 2007.04.23 23:08

いろいろなことにアンテナ張ってらっしゃるrippleさん!
ステキです☆
私も番組、見たかったなぁ。

投稿: take | 2007.04.24 08:47

★マルコさん、
ジャンルを越えて、いいものはいいのですね。
若い頃はディスコで踊ったりしてたのに。
いまのロックは詩よりノリですから、ついていけません。
でも、なかにはいいものもあるのですね。

★takeさん、
課外授業「ようこそ先輩」は毎回かならず録画して見て
いますよ。あとは、ダッシュ村、オーラの泉、将棋の時間、
大リーグ戦、俳句天国などを録画しています。(^-^)

投稿: ripple | 2007.04.24 13:03

おお、ダッシュ村!
長いこと、福島でやられていたようですが
今は、違う場所でしたよね?
息子が見ているのですが、私は見ないので
よくわからなくて…(^^;

投稿: take | 2007.04.24 15:01

ダッシュ村はいいですよ。農業全般、炭焼き、紙漉き、
陶芸、瓦焼きなど、むかしの生き方を再現してくれて
懐かしく、とても勉強になります。

投稿: ripple | 2007.04.24 16:19

私はダッシュ村を知りませんが?
NHKでやっているのでしょうか?
rippleさん よくそんなに録画されて見る時間が
おありですね。

投稿: sakura | 2007.04.24 16:50

ダッシュ村は日本テレビ、日曜の午後7時からの
「鉄腕ダッシュ」の中のコーナーです。
ときどき、ダッシュ村をやらないときがあります。
HPがあります。→http://www.ntv.co.jp/dash/village/

投稿: ripple | 2007.04.24 16:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/14822824

この記事へのトラックバック一覧です: 白井貴子さん:

« プラネタリウム | トップページ | 木の芽どき »