« シクラメン | トップページ | ホトケノザ »

2007.03.21

彼岸中日

お彼岸の中日で、お客さんが見える。京子は朝からぼたもち(牡丹餅)づくりにいそしんでいる。あんこの味はわたしがみることになっている。結婚してから、ほとんど毎彼岸つくっているから手馴れたものだ。ぼたもちもおはぎも同じだが、一回に50個以上つくるからけっこう大変だ。いつもは素手であんこをつけるが、ことしは指をドアに挟んでケガをしたので食品用の手袋をしている。京子はおはぎ作りが楽しいらしい。

Botamochi2
牡丹餅製作中

Botamochi
三種の牡丹餅、きなことゴマも中に餡が入っている。

お客さんのなかにいとこの孫がいたので賑やかだった。やっと3歳になったばかりの女の子でおしゃまでかわいい。ことばを覚え始めたので楽しくてしょうがないらしい。「正解!」なんて叫んで、両手を叩いてはしゃいでいる。お客さんはあとから来た人をいれると、ぜんぶで9人だった。きのうよりもすこし暖かく、おだやかな日だった。

夜は、フィギュアスケート男子、シンクロ女子などを見て過ごした。アクロバチックな演技を見ては、こうなるまでにどれほど厳しい練習を積んだことだろう、などと陰の努力を想像して頭が下がる思いだった。あんたがたは、エライ!

お彼岸は
成仏してから
行くところ
それはともかく
牡丹餅をほおばる

« シクラメン | トップページ | ホトケノザ »

コメント

お彼岸の暖かい家庭のご様子、良く分かり、暖かな気持ちになります、感謝です、我が家は、彼岸でも、いつもと変わらず、診療に明け暮れている毎日です、両親は、清瀬市の聖母教会に信者とともに眠っています、

投稿: 10月のマルコ | 2007.03.22 13:50

キリスト教だとお彼岸は関係ありませんね。
記念祭をやるぐらいでしょうか。

投稿: ripple | 2007.03.22 16:09

ご無沙汰してしまいました。
沢山のお客様なんですね。
「あんたがたは、エライ!」同感ですが、
奥様も、怪我をしていらっしゃるのに、
手づくりのオハギだなんて。。。エライ(^^)/
お大事に。
(何回か送信しましたが、何回もコメントが
入っていたら削除をお願いします)

投稿: なっちのママ | 2007.03.24 08:57

他のご馳走はつくりませんが、おはぎだけは手作りです。
素朴な手作りの味がご馳走です。あとはお持たせの品を
その場であけてしまえば、にぎやかになります。
親戚でなごやかな集まりです。でも、女房はエライ。
これは本当です。

投稿: ripple | 2007.03.24 09:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸中日:

« シクラメン | トップページ | ホトケノザ »