« 白内障の名医 | トップページ | 3月号投稿歌 »

2007.03.12

あせび

昼休みに散歩をしていたら、ピンク色ののモクレンに出会った。花びらが大きく裂けているから辛夷(こぶし)のほうかもしれないが、花のサイズとしてはいわゆる辛夷より大きめなのでモクレンのようだ。ま、同じ仲間だからどっちでもいいが、なかなかいい色の花ではないか。

Mokuren
ピンクの木蓮

それから、ピンク色の馬酔木も見つけた。ふつうは白だが、ほんのり色づいたのも悪くない。広辞苑には、あせび、あしみ、あしび、あせぼ、あせみ、の順で載っている。有名な短歌の結社はあしびといったと思う。親戚の叔父さんはあせぼといっていた。他に毒柴ともある。馬が食べると酔っぱらったようになって倒れてしまうぐらい毒性があるからだろう。

Assebi
ピンクの馬酔木

安立寺(あんりゅうじ)のほうでは、もうヤマブキが咲いていた。ツツジも狂い咲きしている。地球温暖化の影響はあちこちに見られる。


« 白内障の名医 | トップページ | 3月号投稿歌 »

コメント

こんばんは 先生の日記を観ると今日もほっとします、何時も近所の話題を提供して頂き、感謝いたします、5行歌のHP見て、来院された方もいます、有難うございます、アセビ、シモクレン映像見事です、野鳥を見る眼があれば、花や木々は、静物で、撮影楽と想います、

投稿: 10月のマルコ | 2007.03.12 16:27

この木蓮は紫木蓮ではなく淡いピンク色をしています。
もっともマグノリアの名前では黄色い木蓮もありますね。
お彼岸まで1週間あまりになりましたね。
暑さ寒さも彼岸まで、と行くでしょうか。

投稿: ripple | 2007.03.12 18:12

木蓮は紫木蓮でなく桃色木蓮ですね、ごめんなさい、私の早とちりでした、私も珍しい花観付けたいです、レス感謝いたします。

投稿: 10月のマルコ | 2007.03.12 20:32

こんばんわ!木蓮もあせびも淡いピンクで気持ちが華やぎます。綺麗で可愛いですね!実際に観てる感覚に陥っていますv(^^)v

本当に春だなぁ~と感じていたのに12日の朝は雨水を貯めたバケツの中で薄氷が張っていました。三寒四温で、まだまだ油断出来ないです。
着る物の選択などは特に。伊達の薄着は風邪の元だわ!と気を引き締めて過ごして居る今日この頃です。(^.^)

投稿: ミド | 2007.03.12 23:21

★10月のマルコさん、
桃木蓮(とうもくれん)というのでしょうか。
真っ白も紫もいいし、このピンクもいいでしょう。

★ミドさん、
春の花の主流は黄色ですが、淡いピンクもきれい
ですね。これから水彩画のような風景が見られま
すね。ほんとに、春の天気は気まぐれです。けさ
もまだ寒かった。乾燥がひどいですね。

投稿: ripple | 2007.03.13 08:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/14238162

この記事へのトラックバック一覧です: あせび:

« 白内障の名医 | トップページ | 3月号投稿歌 »