« 孤高のツグミ | トップページ | アオゲラ »

2007.03.02

ひな

Dsc_5608

Dsc_5609

うちのお雛様。彫刻家の伯父が京子の初節句に贈ってくれたものだ。アップにすると、なかなかハンサムだし、慎ましやかではないか。毎年、2週間ぐらい前に出して飾っている。雛あられをお供えし、毎日お茶をあげている。3日だけは白酒をあげる。

Ohinasama2

手彫りの
おびなと
めびなに
深い思いが
込められている

ふくよかな
お顔に
みどり子の
すこやかな
未来を

« 孤高のツグミ | トップページ | アオゲラ »

コメント

お雛様、魂が篭っているのが良く分かり、不気味な程素晴らしいですね、デパートの売り場であるのは、魂はまだ入っていない抜け殻ですね、年月と共に、成長し魂が篭るのですね、

投稿: 10月のマルコ | 2007.03.02 18:57

素朴な感じで良いお雛様を頂かれましたね。
かれこれ何十年も経っている様ですから
時代が付いて風格が出ています。
後ろの屏風も伯父様のお作品でしょうか?
世界でたった一つのお雛様に白酒で乾杯!

投稿: sakura | 2007.03.02 20:58

★10月のマルコさん、
お雛様、味わいがあるというか、風格たあるというか、
りっぱでしょう。伯父は長谷川昴(こう)といい、95歳
で現役です。ときどき日本橋三越で個展を開いております。

★sakuraさん、
いつもコメントありがとうございます。
後ろの屏風も伯父の作品です。貝がはりつけてあります。
お雛様にはそれぞれの思い出がまつわりついているでしょうね。
ちなみに、伯父は、房総の東京湾観音の作者でもあります。

投稿: ripple | 2007.03.03 09:26

伯父様の長谷川昴さん95歳現役とは、素晴らしいです、目標にしたいと想います、東京湾観音の作者とは有名人ですね、

投稿: 10月のマルコ | 2007.03.03 11:11

好きなことを続けている芸術家には長命の方が多いですね。

投稿: ripple | 2007.03.03 16:27

とても優しいお顔。
そして年月が醸し出す味わい深さ。
ほんとにステキです。
見せて頂いてありがとうございます(^^)

投稿: じゅんこ | 2007.03.03 23:35

アップにすると、ひときわいい顔になりますね。
年月が醸し出す味わい深さ、言い得て妙です。
見ていただいて、ありがとうございます。(^-^)

投稿: ripple | 2007.03.04 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひな:

« 孤高のツグミ | トップページ | アオゲラ »