« 能登半島地震 | トップページ | 松坂大輔 »

2007.03.26

姫踊子草

Himeodoriko_1
ヒメオドリコソウ

ホトケノザとともに、道端や畑のまわり、空き地などによく見られるヒメオドリコソウ。花が少しホトケノザに似ているが、ともにしそ科であり、したがって紫蘇の穂花にも似ている。葉はすこし赤みがかかっている。それにしても、かわいい名前をつけられたものである。ヨーロッパ原産の帰化植物だそうだ。

きょうはとても暖かかったが、向ヶ丘遊園跡の山のソメイヨシノはまだほとんど咲いていない。東京の桜の開花宣言からだいぶ経つのに。


« 能登半島地震 | トップページ | 松坂大輔 »

コメント


ヒメオドリコソウ、可愛い可憐な花ですね、
先生は、本当に活動的ですね、染井吉野櫻は、未だ蕾です、
鶴見区の三つ池公園の、花の広場、櫻の園では、沢山の人が、枝垂れ櫻を囲み、感動の溜息をついていました、沢山の人が写真を撮っていました、

投稿: 10月のマルコ | 2007.03.27 21:56

きょうは暖かかったので、喜多見のふれあい公園では
一分咲きの桜の下で、ピクニックをやっている人たち
が多かったですよ。桜は半分口実ですからね。

投稿: ripple | 2007.03.28 18:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/14425112

この記事へのトラックバック一覧です: 姫踊子草:

« 能登半島地震 | トップページ | 松坂大輔 »