« バレンタイン・コンサート | トップページ | 春は好きだけど »

2007.02.15

パニック障害

めまいがしたり
手に汗をかいたり
変に緊張したり
していたが
このごろ落ち着いてきた

交感神経が昂ぶる
パニック障害という
病気らしいが
どうやら
乗り切れそうだ

昔の交通事故も
関係あるようだ
年をとらないと
わからないことが
わかってきた

« バレンタイン・コンサート | トップページ | 春は好きだけど »

コメント

パニック障害友の会がありまして、そこから患者さんが診えています、大企業にお勤めの人や高校の先生など様々です、先生のところにも多いと思います、脳内セロトニン不足が関与していると最新研究で、言われるとおり、まさに鍼灸の適応でしょう、生活指導、も大事ですね、先生の日記など読むと、症状改善のファイト沸きます、

投稿: 10月のマルコ  | 2007.02.16 08:54

症状が軽減してきたとか。良かったです。
近所のお嬢さんが過呼吸症候群だとかで、
最初は救急車が何度も来ていました。
今は落ちついて、この間は2人目の子供を
出産されました。
パニック障害の一つだと聞きましたが・・・

投稿: なっちのママ | 2007.02.16 09:37

★10月のマルコさん、
自律神経の調整には鍼灸治療が有効ですね。
すこし長期戦になりますが、よくなります。
きのうはテレビで若年性認知症をみましたが、
40代50代でも発症するようですね。
男も更年期があるということでしょう。

★なっちのママさん、
パニック障害の症状の一つに過呼吸症候群が
あります。不安が高じて酸素が欠乏している
ように感じて、呼吸や脈拍が速くなります。
これも交感神経が興奮している証拠です。
SSRIなどの薬物もよく効きます。
SSRI=セロトニン再取り込み阻害剤
時代が複雑になり、病気も複雑になりました。

投稿: ripple | 2007.02.16 11:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パニック障害:

« バレンタイン・コンサート | トップページ | 春は好きだけど »