« 大晦日 | トップページ | 木更津へ »

2007.01.03

鳥見初め

きのうからずっと箱根駅伝を見ていたが、きょうは晴れているので野川にバードウォッチングに出かけた。野川は寒かったが風があまりないのでいろんな鳥を見ることができた。とくに変わった鳥を見たわけではないが、やはり野川に行くと気が晴れる。ヒヨドリ、ムクドリ、ドバト、ハシブトカラス、スズメ、シジュウカラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、キセキレイ、モズ、カワセミ、コサギ、ダイサギ、バン、アオジ、カイツブリ、カルガモ、コガモ、カワウ、ユリカモメ、などを観察することができた。よく歩いたののでくたびれた。

Kawasemi701_1
カワセミ

Kawasemi702_1
カワセミ

Hakusekirei
ハクセキレイ

Seguro
セグロセキレイ

Kisekirei
キセキレイ

Kogamo
コガモ

Hosigoi_3
ホシゴイ

Ban_2
バン若鳥

Mozu_1
モズ♀

Kosagi_2
コサギ

Daisagi_1
ダイサギ

Tsugumi202
ツグミ

« 大晦日 | トップページ | 木更津へ »

コメント

新年おめでとうございます。

やはり早春よりripplr先生の鳥の写真には心を洗われます。「ずぼらだから、野川まで行かない」私にとって、、。先生にこの関係の出版社からこれらの写真を使わせてくれないかとかオファーがきませんか。

うちの妹は世界女子バレーのブログをやっていて、ベースボー○マガジン社などが写真を使わせてくれとアプローチ。本人は中高生写真部+ソフトボール部でしたので、シャッターチャンス、被写界深度をはじめとして、計算されつくされています。かつ、会場のベストポジションに座ります。

僕も先生のように子供心で打ち込める”プラモデルのおもちゃ”のようなものを捜してみようと思います。大台を目前に控えて。

投稿: Sushi | 2007.01.04 05:52

ヒヨドリ、ムクドリ、ドバト、ハシブトカラス、スズメ、シジュウカラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、キセキレイ、モズ、カワセミ、コサギ、ダイサギ、バン、アオジ、カイツブリ、カルガモ、コガモ、カワウ、ユリカモメ、本当に多種多様な野鳥が、生息しているのですね。
昨日見たTVで、古代エジプト人は、再生した魂を運ぶ鳥を、神聖化していましたね、今でも鳥は不思議な魅力があります、先生が一番魅力を感じるのは、どんな鳥でしょうか?私は伝説の不死鳥に似た鳥です、でも雀にも可愛さの魅力が有りますね、

投稿: 10月のマルコ | 2007.01.04 08:17

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

いきものにとっては、年が改まっても
特にいつもと変わらず。何かと区切りを
付けたがるのはニンゲンぐらいでしょうか。

私の今年の目標は「平常心」。
気負わず、力まず・・・デスネ。

投稿: ハチミツ二郎 | 2007.01.04 08:34

Sushiさん、
あけましておめでとうございます。
上には上がいて、鳥見の先輩たちに比べたら
わたしの写真などオファーがくるほどではありません。
写真の知識も中途半端で、カメラをじゅうぶん使い
こなせていません。
でも、鳥を見ていると何もかも忘れられます。
3次元を自在に飛び回るすぐれた生き物です。
けさ、中野島と生田の境の橋のそばでカワセミを
見ました。近所にもいるのですね。

投稿: ripple | 2007.01.04 22:44

10月のマルコさん、
New Year Card ありがとうございました。
ことしもよろしくお願いいたします。
やっぱり、カワセミがいちばん惹かれますね。
中南米のケツァールという鳥も一度見てみたい。
鳥の視力、何千キロも飛ぶエネルギー、どれも
不思議な能力ですね。

投稿: ripple | 2007.01.04 22:49

ハチミツ二郎さん、
明けましておめでとうございます。
平常心、これが一番たいせつですね。
わたしがヴィパッサナー瞑想をするのも、
ものに動じぬ心を養うためです。
まずは自分の心が平常でなくなっている
状態に気づくことがカギでしょうね。
あっ、いま自分は怒っているな、とか、
落ち着きを失っているなとか。

投稿: ripple | 2007.01.04 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥見初め:

« 大晦日 | トップページ | 木更津へ »