« 不都合な真実 | トップページ | 白梅咲く »

2007.01.31

アオゲラ

4月上旬の暖かさだとかいって、少し動くと暑いぐらいだった。Tシャツ一枚で、庭の落葉掃きや草むしりをしてもだいじょうぶだった。やはり、地球はおかしい。

午後、生田緑地に行った。野鳥観察小屋には、新城から自転車で来たという先客がいて、カケスぐらいしか来ないと話してくれた。しばらくすると、アオゲラが飛んできて木に止まった。10秒ぐらいの短いあいだだったが、なんとか写真を撮ることができた。キツツキの一種だから本当は木を突ついているところが撮れればいいのだけど、アオゲラの写真を撮ったのは初めてだから、これで満足するとしよう。運がよかった。本当いうと、これがアオゲラだかアカゲラだかはまだ判定できない。あとで調べてみよう。

Aogera1_1
アオゲラ

Aogera2
アオゲラ

シロハラもパッと地面に降りて、またすぐどこかに飛んで行ってしまった。アオジやシジュウカラ、カケス、シメを見たが、シメはかなり近くまでやってきた。なかなか愛嬌のある鳥である。先客の話では、ことしはウソをずいぶん見たそうである。わたしはまだ見たことがない。見る楽しみが残っている、と思おう。どうでもいいけど、野鳥観察小屋のあるところは寒い。噴水のほうに出てきたら、暖かいのでホッとした。

Sirohara
シロハラ

Sime2
シメ

Sime1
シメ

Funsui
生田緑地噴水池

« 不都合な真実 | トップページ | 白梅咲く »

コメント

野鳥を観察することは、五感総動員でしょうね、指、脳、視覚、聴覚、湿度、温度、風向き知る皮膚感覚、神経を休めつつ神経を研ぐのでしょうね、本当に良い事です、

投稿: 10月のマルコ | 2007.01.31 22:06

今日は主人に始めて野川公園に連れてもらいました。
とっても良い公園ですね。でも鳥が居ませんでした。
鳥の居る場所を知っている方は何処にいるか
お分りでしょうけど、、、今日は暖かな良い日和で
鳥は居ませんでしたが良かったです。
(アオジが木の上にいた。後はツグミとカラスとスズメぐらい。)

投稿: sakura | 2007.01.31 23:09

本当に危ないと感じる年ですね。
ある程度気温が上がると急激に気温が上がりだすそうです。
地球のエアコンの役割を果たす、海洋の深層の流れのベルトが止まるとか。

投稿: usa | 2007.01.31 23:26

★10月のマルコさん、
少なくとも、仕事のことや家のことは完全に忘れていますね。それが気分転換になって精神衛生上いいのだと思います。

★sakuraさん、
野川公園は調布飛行場の先で、けっこう遠いのではありませんか。そうですね、だれかに鳥の居場所を聞いたほうがいいでしょうね。それでも、鳥さんはきまぐれ。待つしかありませんね。石神井公園にもカワセミやルリビタキなどがいるそうですよ。

★猛暑と厳寒が交互に来たり、エルニーニョがひどくなったり、砂漠化がすすんだり、累積したものが一気に襲う。この百年あまり、人間が地球をいじりすぎましたね。

投稿: ripple | 2007.02.01 09:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオゲラ:

« 不都合な真実 | トップページ | 白梅咲く »