« ヤツデの花 | トップページ | たま・コーラスのつどい »

2007.01.13

聖牛

寒風のなか、多摩川を散歩した。せせらぎ館の裏の川原に「聖牛」が置いてあった。前からあったものだが、きょう案内版を見て、やっと聖牛だと知った。聖牛なんていうと、ヒンズー教に関係があるものかと思いきや、そうではない。水の流れを制御するむかしの仕掛けである。こういうのを使って荒れた流れを食い止めたのだろう。芝居『多摩川に虹を掛けた男』を思いだした。

Seigyu2
聖牛

Seigyu1
聖牛の説明文

多摩川で観察できた鳥。カワセミ、ツグミ、コガモ、オナガガモ、イソシギ、メジロ、カワウ、コサギ、ダイサギ、ユリカモメ、ドバト、ハシブトカラス、ムクドリ、ヒヨドリなど。

それから先日、JR登戸駅の券売機がテンキー入力になったという文章を訂正したが、きょう改めて機械をいじってみた。そうしたら、画面の左上に「JRきっぷ」というボタンがあり、それに指を触れれば、下の写真のように料金一覧表が出る。それで料金を入れてから、目的のところをまたタッチすればいい。おつりもちゃんと出る。料金を入れるだけでもこの一覧表が出てくる。私鉄連絡線を使いたい人は「私鉄のりかえ」ボタンに触れればいい。その下に「回数券」、「往復券」、「とくとくきっぷ」とボタンが並んでいる。この写真の下にテンキーがあるが、その用途はまだよく分からない。やはり、初めての人は戸惑うだろう。

Kippu
券売機の画面


« ヤツデの花 | トップページ | たま・コーラスのつどい »

コメント

聖牛
形は無骨
アッパーパンチ受け
益々強くなる
水中の闘う牛

お粗末

聖牛にご苦労様を伝えたい

先生へ
先日の駄作アジサイ歌、5行歌ウェブに掲載させて頂きました、
有難うございます

投稿: 10月のマルコ | 2007.01.13 18:23

”聖牛”って初めて知りました。
ひとつ物知りになりました。
私は駅の券売機が苦手です。特に後ろに
並ばれたら、初めて行く所などは特に時間が
かかって、上がってしまいます。
なので”ICOCA””スルッとKANSAI”
カード等を買っておきます。
ますます苦手になってしまうかも^m^

投稿: なっちのママ | 2007.01.13 20:11

ご無沙汰しておりますが
ブログは、いつも拝見しております。
「聖牛」に、ささやかなロマンを感じました。
それをブログに記すrippleさんにも(^^)

投稿: take1962 | 2007.01.13 21:41

★10月のマルコさん、
五行歌ウェッブの投稿、拝見しました。
これからも、どんどん投稿してください。
初めての投稿だと書けば、たくさんの人が
励ましのレスをくれると思います。
ページの一番したに投稿番号を入れれば
訂正編集、削除なども自由にできます。
初投稿おめでとうございます。(^-^)

★うしろに並ばれたりしたら私もあせります。
空いているとき、いろいろいじってみると
面白いですよ。10円いれて、取り消しボタン
を押したりして。
ちなみに大人一人のボタンは、二人ボタンを
押した後、もう一人がすでに切符を持って
いたりして一人に訂正するときに使うそうです。

★takeさん、おひさしぶり。
取材やレポート書いていますか。
わたしもブログは拝見しています。
あまり書き込めなくてごめんなさい。
聖牛には驚きました、名前がねえ。(^-^)

投稿: ripple | 2007.01.14 09:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/13475969

この記事へのトラックバック一覧です: 聖牛:

« ヤツデの花 | トップページ | たま・コーラスのつどい »