« 道端の花 | トップページ | クリスマス・イヴ »

2006.12.23

障子張り

天皇誕生日。どこにも出かけず障子張りをした。これがけっこう大変だった。第一、障子戸がはずれない。湿気で障子が縦に伸びたのか、梁が下がったのか分からないがぜんぜんはずれない。そこで、大工さんに電話をして来てもらった。梁が下がったのだろうということで、梁の真ん中をジャッキアップして障子をはずし、障子戸の上のほうを5㎜ずつ切ってもらった。

風呂場で古障子にシャワーをかけて紙と糊をはがし、それをよく拭いてから乾かす。新聞紙を敷いたところに障子戸を寝かし、一枚張りの障子紙ロールの片側を合わせてセロテープを貼る。それから障子の桟と枠に、専用の器具で糊を塗る。ぜんぶ塗ったら障子紙ロールを転がして全面に貼り付ける。そして、5㎜ほど外側に定規をあて、カッターナイフで切り取ってゆく。はみ出した糊をタオルで拭き取って1枚できあがり。やるほどにうまくなるが、6枚やったら腰が痛くなった。小さいのは後日にまわすことにした。

Tool

新しい障子紙を貼ったとたん、部屋がいっぺんに明るくなった。こんどは襖の汚れが気になる。ま、これでひとつお正月の準備ができた。


« 道端の花 | トップページ | クリスマス・イヴ »

コメント

お陰さまでマンションに移って障子が無いので
障子張りが無くなったぁ~! \(^-^)/ ♪♪  

投稿: sakura | 2006.12.23 22:11

和室は障子や襖を張り替えたり、
畳を取り替えたりで、けっこう
世話がたいへんですね。
しかし、障子の光はいいですね。

投稿: ripple | 2006.12.24 08:50

年月を
重ねて障子も
はり支え
日差しに
新春の訪れ感じ

お粗末

先生はいつも元気ですね。

投稿: 10月のマルコ | 2006.12.24 09:40

rippleさんみたいな旦那さまがいいな。
うちの息子も、まめに家事をやっているようですが、
夫は何もやりません。これからの生活が思い遣られます。
上手くもっていったら、やってくれそうな気がします。
ガンバルぞ~~(^^)/
キレイな障子は気持ちがいいでしょうね。


投稿: なっちのママ | 2006.12.24 11:01

10月のマルコさん、
きょうは久しぶりにいい天気ですね。
障子を通る光もひときわ明るいです。
春の日差しみたいですね。

なっちのママさん、
ご承知のように、男はプライドが高いから、
下手に出て、上手に声をかけたら、喜んで
やってくれると思いますよ。やってもらったら
こってりとお礼をいいましょう。

投稿: ripple | 2006.12.24 13:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/13173861

この記事へのトラックバック一覧です: 障子張り:

« 道端の花 | トップページ | クリスマス・イヴ »