« キンメダイ | トップページ | 忘年会 »

2006.12.15

ノロウイルス

ノロウイルスが猛威を振るっているらしい。病院や老人施設、果ては高校生などがホテルで集団感染している。うちの患者さんのなかなにも、「今年の風邪は腹にくるらしい。下痢と嘔吐でえらいめにあった」という人がいる。風邪のウイルスが腸に入って下痢を起こすことは分かるが、ノロウイルスとはいったいなんだろう。

ネットで調べると、ノロウイルスによる感染性胃腸炎の症状は、下痢、嘔吐、腹痛、発熱(38℃以下)など。はじめはSRSV (Small Round Structured Virus:小型球形ウイルス)と呼ばれていた。平成15年8月、大流行したアメリカのノーウォークの名前を取ってノロウイルスと改められたという。なんだかのろまなウイルスのようだが、これがなかなかやっかいなのだ。

ウイルスはふつうの細菌よりずっと小さく、電子顕微鏡でなければ観察できない。ウイルスは単独では増えず、人間の生 きた細胞の中でのみ増える。

ノロウイルスのよる胃腸炎は、カキ、アサリ、シジミなどの、二枚貝のなかに含まれるノロウイルスによって起こる。このウイルスを持った人がトイレの後で手をよく洗わずに調理すると、ウイルスが食品に付いてしまい、中毒の原因となることがある。ノロウイルスは少量(数個から100個程度)でも感染するので、食べ物だけでなく、人→人、人→物→人などの型でも感染が起こる。

食べてから1~2日で症状がでるが、多くは軽く、1~2日で治る。しかし、まれには一日20回ぐらいの激しい下痢をすることもあるから油断ならない。症状が消えても、一週間ぐらいは便にウイルスが排泄されるらしいので、調理前の手洗いはしっかりする必要がある。この中毒が冬場に多いのは、冬によくカキをよく食べるためだと考えられている。

予防法
1.カキなどの二枚貝はできるだけ加熱して食べる。
2.加熱する場合は中心までよく火を通す。 80℃、1分。
3.調理する人は、トイレの後や調理前に十分手を洗う。
  消毒薬が効きにくいウイルスなので機械的に洗い流すのがいい。
4.手を拭くタオルをきれいに保つ。or、ペーパータオル。

« キンメダイ | トップページ | 忘年会 »

コメント

先生,今晩は.

小さい頃,風邪といえば熱が出て,のどが痛くなって,鼻も出てふらふらする.一度風邪を引くと一週間は寝ていた記憶があります.

が,10歳位まではいつも同じような症状だった記憶があります.


今年の風邪は頭が痛くなる,腹にくる.などといわれるようになったのは,近年のような気がします.環境問題とかと関連もあるのでしょうか???


Slackman

投稿: slackman | 2006.12.15 22:27

最近ウイルス感染と免疫の関連が話題になっています、免疫細胞強化が不可欠ですね、笑い、暖め、皮膚の鍛錬等、私も気を付けなければ、

ノロウイルス
人類の滅亡
防ぐ
救世主か
悪魔か

人類が滅亡しないのは
風邪を引くからである、
(大病を未然に防いでいる)
東洋医学ではこう解釈しています、

投稿: 10月のマルコ | 2006.12.15 23:08

●Slackmanさん、おひさしぶり、
blogを作っていたのですね。
中国、転職など、ネタは豊富でしょう。
嘔吐や下痢があれば食あたりですよね。
かぜが腹に入った、おもしろい表現ですね。
かぜはやはりcold(冷え)が原因でしょう。
でないと、そのうち、今年のかぜはひざに
来る、なんてことになりかねません。(^-^)

●10月のマルコさん、
わたしも、風邪は心身の浄化だと思っています。
生物には植物、動物、菌類(バクテリア、ウイルス)
があって、うまく循環しています。
植物を動物が食べて、それが死んだら、バクテリア
が分解して土になり、そこから植物が育ち・・・

あんまり過保護より多少たくましく育てたほうが
免疫力は強まるでしょうね。

投稿: ripple | 2006.12.16 09:12

Ripple先生

我が家は、私から妻・長男と伝播しました。長男が大学の診療所でノロウィルスと診断されたので間違いないでしょう。

発生源の私は、焼肉は食べたけれど、牡蠣などの生の魚介類は食べていないので、人から人への感染でしょう。

名古屋に2週間ホテル住まいでしたので、加湿器を部屋に置いてもらいました。トローチ、マスク、ティッシュは必需品です。

投稿: Sushi | 2006.12.16 22:12

連日、ノロウイルスのニュースばかりですね。
Sushiさんも感染されたのでしたね。
とにかく、感染力がつよい。手洗いは必須。
このあいだ、小学校の先生が来て、生徒の
吐しゃ物を処理したら、その晩から胃腸が
おかしくなり家族全員に伝播したそうです。
こわいですね。

投稿: ripple | 2006.12.17 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノロウイルス:

» ノロウイルスについて [ノロウイルス]
ノロウイルスについての症状、感染、予防と様々な情報がありますが、何はともあれ正確な情報を入手して下さい。 [続きを読む]

受信: 2006.12.20 10:32

« キンメダイ | トップページ | 忘年会 »