« 野川初冬 | トップページ | 黒い瞳 »

2006.12.11

乳がん手術後の痛み(2)

10月31日のブログに書いたが、乳がんの手術の後が痛いという患者さんが、あれからも週2回のペースできちんと治療に来ている。10月31日のときは、9回治療して2日ほど痛みを忘れる日があったという話しであった。もう少し早く痛みが軽くなると思っていたが、非常に手ごわい患者である。

以後もずっと通ってこられて、きょうでちょうど20回になる。前々回あたりで、痛みが4割から5割ほど取れたといっていたが、きょうは痛みは5割から6割ほど取れてきたという。痛みがどんどん軽くなっている。わたしとしては6割ほど痛みは取れたと思う。本人は痛みのことを忘れている時間が多くなったと喜んでいるし、それを聞いてこっちも嬉しい。

治療は、まずうつぶせで全身を優しくゆすって背骨をほぐす。それから上背部に鍼を打ち、椎肋関節(背骨と肋骨の関節)をゆるめ、肋間神経の緊張をとる。それから乳がんの手術痕に鍼を水平に刺してゆく。肺があるからだ。その後、遠赤外線で暖め、さらに温灸をし、円皮針を貼って終わる。痛む範囲もずいぶん限局してきた。昼過ぎに来たときは気持ちよさそうな寝息を立てて、たいてい一眠りしてゆく。頑固な痛みも根気よく治療すれば少しずつ氷解してゆくものである。

« 野川初冬 | トップページ | 黒い瞳 »

コメント

患者さん 良かったですね。
母は乳癌で亡くなりました。
先ず足に転移して歩けなくなって、、、
乳癌は怖いです。
でも最近はどんな癌でも
早期発見で完治すると聞きますね。
医学は日に日に進歩していると、、有難い事です。

投稿: sakura | 2006.12.11 21:04

痛みが取れてよかったです。
楽しみです。

投稿: 愛子 | 2006.12.12 00:25

sakuraさん、
乳がんも早期発見でよく治るようになりましたね。
手術も以前は丸太のように腕が腫れるのをよく
見ましたが、最近はだいぶ進歩しているようです。
むかしは60、70歳で亡くなる人が多かったから、
がんになるまで生きなかったけれど、いまは、
長生きになったぶん、がんが増えましたね。

愛子さん、
がんこな痛みですが、コツコツ治療していけば、
なくなりそうです。こっちも楽しみです。

投稿: ripple | 2006.12.12 09:23

おかげさまでよい方向に向かっていると
思います。痛くない時があります。
でもやはりがんこです。
行きつ戻りつってとこでしょうか。
昨日今日はがりがりと痛いです。
寒いのにホカロンを使用しなかったことも
あるかも知れません。
とにかく寝ている間はぐっすりで痛みを感じることはなく
寝起きも非常に調子がいいです。
具合のいいときは昼過ぎまで平気。
1日痛みを感じない時もあります。
気温とか、気分とか、いろいろなことが
微妙に作用しているのでしょう。
今日は泳いでいる時もも胸に留置している
鍼の痛みを感じました。
明日も懲りずに泳ぎに行きます。

投稿: Kei | 2006.12.13 19:18

寒い日は血行が悪くなって痛みますね。
それから低気圧がやってくるときも、
痛みには敏感になります。このところ
天気があまりよくないので痛むのかも
しれません。でも、はじめの頃に比べ
たら雲泥の差ではないでしょうか。(^-^)
泳ぐのはぜひ続けてください。

投稿: ripple | 2006.12.13 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乳がん手術後の痛み(2):

« 野川初冬 | トップページ | 黒い瞳 »