« アトピー性皮膚炎 | トップページ | おかざり »

2006.12.26

ときめき

好奇心が旺盛な人は、いろんなものに胸をときめかす。恋愛好きも胸をときめかすことが多いだろう。まじめ一筋に生きるのもいいが、やはり感動し、ときめいて暮らすほうがいい。繊細であっても楽天的であっても、ときめいて生きるほうが楽しい。だれかの言葉じゃないが「遊びせんとて生まれけむ」だもの。

と書いて、「遊びせんとてうまれけむ」という言葉が気になって、ネットで調べてみた。すると後白河上皇が撰をした今様集「梁塵秘抄りょうじんひしょう」という歌集におさまっている歌だそうだ。今様とは当時のはやり歌のようなものだ。その歌は、

遊びをせんとや生まれけむ
たわぶれせんとや生まれけむ
遊ぶ子供の声きけば
わが身さへこそゆるがるれ

となっており、その意味はこんな感じだ。「楽しく遊んでいる子供たちの声を聞いていると、遊びをしようとして生まれてきたのだろう、戯れをしようと生まれてきたのだろう。わたしもうきうきしてくる」 人生、楽しく生きたいものである。

ところで、この「梁塵秘抄」の梁塵とはなんだろう。梁はりの塵ちりとは、梁の上にのっかった塵という意味ではないか。これもネットで調べると、中国の故事から来ているのだそうだ。むかし、中国の名歌手が歌ったとき、梁の上の塵が感動して舞い上がったというのである。塵が歌に感動するのはオーバーだが、それだけ声量があったのかもしれない。あるいは、それだけ人々の心を動かしたのかもしれない。きょうは梁塵の意味を知って、ささやかなときめきを覚えたぞ。

むかし、銀座かどっかでウライタナル合奏団の演奏を聴いたことがある。弦楽器を主とした楽団であるが、けっして外国の楽団ではない。れっきとした日本人の楽団である。その名称の由来はこうだ。バイオリンの音がよく響くと、弦のついていない裏板まで鳴るようになるのだそうだ。そこで楽団の名前をウライタナルにしたという。


« アトピー性皮膚炎 | トップページ | おかざり »

コメント

梁塵を知る事に、トキメキを覚える先生は、既にトキメイテいるのですね、素晴らしい、見習わなくては、

梁塵の
意味知り
心トキメイテ
家の煤払い
想い出し

今日我が家の暖炉の煤払いをしました、

投稿: 10月のマルコ | 2006.12.26 19:33

ときめき・・・いい言葉ですね。
今日のお話 とッても良かったです。
本当に人生楽しく生きたいです。

わが身さえこそゆるがるれ・・・

有難う御座いました。

投稿: sakura | 2006.12.26 21:17

●10月のマルコさん、
この五行歌うまいですね。
一年のあいだに思はぬ量の
塵がつもるものですね。
心にも塵をためないように
注意しようと思います。

●sakuraさん、
わたしも「ゆるがるれ」という表現が気に入っています。
あんまり緊張しないで、力を抜いて生きたいですね。
バードウォッチングをやってからは鳥さんにときめいて
います。sakuraさんも「ときめき人間」ですね。


投稿: ripple | 2006.12.27 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/13208855

この記事へのトラックバック一覧です: ときめき:

« アトピー性皮膚炎 | トップページ | おかざり »