« 喪中はがき | トップページ | 小朝と三枝 »

2006.12.19

お墓参り

父の祥月命日なので、あさ7時に家を出て京子と寿福寺にお墓参りにいった。寺男さんが寝坊したのか駐車場も門も閉まっていた。木戸口が開いていたので、そこから入った。水が凍るほどではないが、かなり寒い朝だ。枯れ葉を拾い、花を飾り、線香を供える。墓石の前に立って父に近況報告をし、南無阿弥陀仏をとなえて、お墓参りは終了。墓参りはいつも気持ちが晴れる。きっと、父も喜んでいるからだろう。もう10日と少しでお正月だ。

お墓参りは
気持ちがいい
あちらも
喜んでいるからだろう
そうに違いない

« 喪中はがき | トップページ | 小朝と三枝 »

コメント

返歌

山茶花咲く頃
亡き父を尋ね
忘れていた事を
想いだし
父に教えられる

私の想い出です

投稿: 10月の | 2006.12.20 16:18

死んだ人も
わたしたちの
心の中では
生きている
死んではいない

投稿: ripple | 2006.12.21 09:17

rippleさんの五行歌は 全く私も同じ考えです。

投稿: sakura | 2006.12.21 11:12

sakuraさん、ありがとうございます。
大切なのは「思い」ですね。

投稿: ripple | 2006.12.21 13:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お墓参り:

« 喪中はがき | トップページ | 小朝と三枝 »