« 玄米食 | トップページ | 乳がん手術後の痛み(2) »

2006.12.10

野川初冬

久しぶりに午後野川に行った。しかし風があり、気温も低く、野鳥は少なかった。カワセミだって、落ち着いて葦の枝に止まっているわけにはいくまい。バンの若鳥を見たが、まだくちばしは黄色かった。濃いオレンジ色になるにはまだまだ時間がかかりそうだ。

Kosagi_1
コサギ

Karugamo_1
カルガモ

Yurikamome
ユリカモメ

Ban
バン(まだくちばしが黄色いし、茶色い羽が残っている)

Kawasemi
カワセミ♀の成鳥

« 玄米食 | トップページ | 乳がん手術後の痛み(2) »

コメント

コサギ カルガモ ユリカモメ バン カワセミ 観察すると多種の鳥が見つかりますね、綱島には鶴見川が流れていて、この夏から秋には、珍しい種のコマドリが観られ、カメラマンが大勢訪れました、夏前には、大綱橋下の最後のバリケンが昇天し、皆悲しみました、

喰われる鶏も
可愛がられる鳥も
嫌われる鳥も
時代と
人の気まぐれか。

投稿: 10月のマルコ | 2006.12.10 21:09

綱島という名前から中洲のような場所を連想します。
鶴見川が蛇行していたのでしょうか。
コマドリはまだ生では見たことがありません。
バードウォッチングは健康的で安上がりです。(^-^)

投稿: ripple | 2006.12.11 08:53

昨日はずい分収穫があり良かったですね。

午前中はハケ森会員たちで野川の清掃を致しました。
カルガモやカワウがあっち行ったりこっちへ来たりと
編隊で飛ぶのをただ眺めるだけでした。
私が一度写したいと思っている編隊を組んで
すれ違うシーンもあったのです。残念でした。
でもすっかり神明橋周辺の野川は綺麗になりました。

投稿: sakura | 2006.12.11 12:16

そうだったのですか。それで、きれいになっていたのですね。
いつもありがとうございます。きのうは寒かったでしょう。
残念ながら、ジョウビタキもツグミにも遭えませんでした。

投稿: ripple | 2006.12.11 14:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野川初冬:

« 玄米食 | トップページ | 乳がん手術後の痛み(2) »