« 誕生日 | トップページ | 箱根仙石原 »

2006.11.21

冬鳥

ジョウビタキの鳴き声をはじめて聞いたのは、ことしは11月3日だった。ヒッカタカタ、ヒッカタカタ、といいながら飛んでいるのを見た。うちのアンテナや近くの電線に止まってヒッヒッと鳴いているのも何度も聞いている。ただ、まだちゃんとした写真が撮れていない。彼らはある程度縄張りが確定しないと地上に降りてこないのだ。

2週間ほど前から、ツグミの鳴き声も聞いている。こちらはクェックェッとたいがい二鳴きする。やはり、まだ地面には降りてこない。おととい、多摩川に行ったらコガモのペアを見た。ダムの下のほうにはいろんなカモ類が来ているようだ。これからは木の葉が落ちて、野鳥の観察に適した時期になる。渡り鳥のエネルギーはトレハロースとかいう物質らしいが、シベリアや南半球を往復してしまうのだから恐れ入る。

モズは留鳥だが、夏場は涼しい山に入り、冬場になってこの辺にも姿を現す。もう一ヶ月以上前から鳴き声を聞いているが、高鳴きが収まったようだから頻繁に見ることができるだろう。

« 誕生日 | トップページ | 箱根仙石原 »

コメント

rippleさんは鳥の鳴き声が全てお分りとは、、、すごい!

投稿: sakura | 2006.11.22 20:43

sakuraさんだって、だいぶ分かるでしょう。チチッと鳴くのがハクセキレイで、ヂヂッと鳴くのがセグロセキレイだとか、自転車のブレーキみたいなのがカワセミだって。(^-^)

投稿: ripple | 2006.11.23 18:49

それぐらいは分かります。イヤ、それだけかな?

投稿: sakura | 2006.11.23 19:48

コガモの鳴き声もいいですね、口笛のようで。

投稿: ripple | 2006.11.24 11:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬鳥:

« 誕生日 | トップページ | 箱根仙石原 »