« ぎんなん食 | トップページ | つわぶき »

2006.11.12

成城コルティ

グーグルで「成城コルティー」を検索したら、「成城コルティ」をヒットした。先日、溝口のNOCTYは「みぞのくち」の「のくち」の造語だと書いたが、成城の駅ビルCOLTYはどういう意味だろうと思って調べたのだ。そうしたら、イタリア語のColtile(コルティーレ)からとった造語で、「中庭」という意味だそうだ。成城らしく緑あふれる中庭というイメージを意図したらしい。なるほど中央は吹き抜けで、屋上庭園などもあり、イタリアの中庭風の雰囲気もある。しかし、こんなことをやっていてはカタカナ造語が増える一方だな。

COLTYをコルティとやり、コルティーと延ばさないのも最近の傾向だ。コンピューターもコンピュータと書くケースが多くなった。コンピュータ用語の氾濫とともに、コンピューターといちいち延ばして書くのは、なんとなく間延びしてまどろっこしいからだろう。事実、英語の発音自体も語尾をそんなに延ばさない。だから、プロバイダ、フォルダ、プリンタ、スキャナ、マイピクチャ、などとやる。さすがに、エラーとかキーは延ばしたままだ。こうなるとまた、せっかちなご時世になったようにも思える。言葉は不思議である。


« ぎんなん食 | トップページ | つわぶき »

コメント

成城コルティは如何でしたか??

投稿: sakura | 2006.11.12 22:52

一度行ったきりでまだよく分かりませんが、
不思議なお店がありますね。外国の料理器具だの
文房具だの。食べもの屋さんは一流のお店が
そろっています。お値段もいいようです。

投稿: ripple | 2006.11.13 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/12653129

この記事へのトラックバック一覧です: 成城コルティ:

« ぎんなん食 | トップページ | つわぶき »