« 正座うしろ倒れ | トップページ | コンサート »

2006.11.25

ダンベル体操

治療用のベッドがあるので、あいている時はいろんな体操をしている。
腰痛の予防には、これら4つの体操をしている。

(1)うつ伏せになって、お尻を左右に30回ぐらい振る。
(2)仰向けになって、かかとを交互に伸ばす。10回。
  これは骨盤を左右に傾ける体操で、仙腸関節をゆるめる体操だ。
(3)片ひざを立て、それを反対側の外ひざに置き、めいっぱい外側に倒す。10回。
  これは腰をねじる体操で、ツイストと呼んでいる。
(4)それに真向法をおこなう。2セット。

ところが、きょう腕立て伏せをやってみたら、5回しかできないので驚いた。腕の力がなくなっているのだ。それも、腕立て伏せをやろうとすると、伏せるときに腹がベッドに落ちてしまう。なんとか腹をベッドにつけないようにしても5回がいいところだ。むかしは、30回も50回もできたのに。

そこで、またダンベル体操を始めることにした。3㎏のダンベルを両手に持って、交互に挙上したり、下から巻き上げたり、前後に振ったり、胸の前で開いたり、いろいろやってみた。数分やっただけで息が乱れてくる。それでも、肩周りがいっぺんに締まったような感じがする。すこし、続けてみよう。

« 正座うしろ倒れ | トップページ | コンサート »

コメント

私も一時、ダンベル体操してました。
‥はい、一時‥です^^;
ダンベルも買ったのに、長続きしません~。
押入れに仕舞ったままのダンベル‥。
もう一度チャレンジしようかな♪

投稿: じゅんこ | 2006.11.25 22:28

今まで朝起きた時に、アイタタタ・・・と腰が痛かったのですが
今朝気がついたらイタタタと言って無いのです。
キット床で寝たのが良かったのでしょう・・
毎日一回床で伸びをしてみます。有難い事です。
金魚運動の機械もあるし、ダンベルも探さなくっちゃ~

投稿: sakura | 2006.11.26 07:32

じゅんこさん、
むかし、わたしも一時ダンベル体操をしていましたが、みるみる筋肉がついて、ワイシャツがきつくなりました。それから、重いものが軽々と運べるようになったのを覚えています。また鍛えなおしです。女性もすこしは筋肉があったほうがいい。また、はじめてください。

sakuraさん、
筋肉は使わなくても、使いすぎてもダメ、ほどよく使うと発達するといいます。適度につかいましょう。バードウォッチングなんかも歩くからいいけれど、腕のほうの力はやはりダンベルがいいでしょう。(^-^)

投稿: ripple | 2006.11.26 08:48

ダンベルがいいのですかぁ。
女性は何キロ位がいいのでしょう。
私は1キロのでいいのですが・・・
腕の力が無くなってきたのが分かります。
腰痛の予防体操は、すでに腰痛のある人は
ダメですもんね^_^;

投稿: なっちのママ | 2006.11.26 19:29

女性は1キロか2キロがいいでしょう。
要は、毎日続けることですからね。
腰痛の予防体操は軽くやれば治療体操になりますよ。(^-^)

投稿: ripple | 2006.11.27 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダンベル体操:

« 正座うしろ倒れ | トップページ | コンサート »