« ほどほど | トップページ | ブーケ »

2006.11.05

収穫祭

Shuukaku107_1

東京農大の「収穫祭」に行った。経堂駅から歩いて15分ぐらいだろうか。経堂門から構内にはいると、出店がたくさん出ていた。黒米、十穀米、木酢液、蜂蜜などを買いながら、いろんな店を冷やかして歩いた。

Shuukaku103_1

中国人留学生の餃子屋の前を通ったら、とつぜん水餃子が食べたくなった。山西省の黒酢をつけて食べると、じつにうまい。昼飯をたっぷり食べたのに、つるつる入る。

Shuukaku101_1
紹介された『美味しんぼ』のページを開く内田社長

ワインの試飲ができるというので、立ち寄ってみた。農大ブランドのワインも置いてある。まんが『美味しんぼ』の80号に登場する内田社長さんが、甲州ぶどうだけで作ったワインだと説明してくれた。赤ワインをほんの一口ご馳走になった。

Shuukaku105_1
ゴミは9種類に分別している。

農大の「収穫祭」ですぐれているのは、ゴミの徹底した分別収集である。さすがにエコロジーへの意識はつよい。女子学生が2人ずつついてゴミの分別を指導、監視している。びんスチール缶、可燃、アルミ缶、ペットボトル、非木材紙トレイ、生ゴミ、割り箸、古紙、の9種類に分類する。彼女らに「ありがとう、君たちは学園祭の縁の下の力持ちだね」といって励ました。他の催しを見ることもできず、ゴミの管理を続けている。

Shuukaku109_1

「食と農の博物館」でケーキセットを食べて休憩した。そこでは子供たちが、枯れ枝、枯れ葉、どんぐりなどで、やじろべえやコマ、人形などの小品を作っていた。なかなかの傑作もあった。馬事公苑前の広場では植木市が催されていた。買いたいものもあったが、荷物になるのでやめた。

Shuukaku112_1

帰りに小田急線で多摩川を渡るとき、きれいな夕日が見えた。
西湖みたいだな。いよいよ秋が深まってゆく。

« ほどほど | トップページ | ブーケ »

コメント

収穫祭、楽しそうですね。
「黒米、十穀米、木酢液、蜂蜜」はrippleさんらしい
お買い物だと思いました。木酢液はお庭でご使用ですか?
ゴミの分別収集がお見事です。京都市も見習って欲しいです^m^
美味しそうなモノが沢山あって行きたくなりました。

投稿: なっちのママ | 2006.11.05 21:41

一昨年と去年と
農大の収穫祭にいってきました。
今年もいきたかったです!
なんてたって模擬店おいしいですよね(*^o^*)

投稿: lily | 2006.11.06 00:31

なっちのママさん、
木酢液は野菜の殺虫剤として、また治療室の臭いとりとして
使います。どれも重い買い物になってしまいました。
みごとでしょう、ゴミの分別。さすが農大、エコ意識が高い。
学園祭は安い、近い、短い、の安近短で楽しめます。
もっとお腹をすかして行けばよかったと思いました。

lilyさん、
模擬店はおいしいし、見ているだけでもたのしいですね。
でも人気店は長い行列ができていましたよ。
音楽喫茶なんかも満員が多く、入れませんでした。
さすがに大根は重いので、買いませんでしたよ。

投稿: ripple | 2006.11.06 09:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 収穫祭:

« ほどほど | トップページ | ブーケ »