« ダンベル体操 | トップページ | ひざ痛 »

2006.11.26

コンサート

知人の情報で、日本女子大の西生田キャンパスで管弦楽団の定期演奏会があるというので出かけた。さすが女子大で、入り口には守衛さんがいて、定期演奏会を聴くだけでも住所と氏名を書かなければならない。ここは自然が豊かだ。多摩丘陵の自然をそのまま利用しているので、緑も多いし野鳥も多い。そして坂道も多い。

会場の成瀬講堂は先日お琴を聴いたところだが、りっぱなホールである。客は4割ほどだった。女性は腕の力が弱いだろうと思って前のほうに座ったが、やはりバイオリンの音などは若干迫力に欠けた。それでもモーツアルトの父、それからサリエリ、そしてモーツアルトの曲を無難にこなしていた。

ハイドンの「おもちゃ」の交響曲をモーツアルトの父・レオポルドの作品として演奏していたが、最近この作曲者がハイドンでなくレオポルド・モーツアルトだったことが判明したそうだ。父がモーツアルトのために作ったものだろうか。指揮者は菊地俊一という方で、72歳なのに姿勢もよくさっそうとタクトと振っていた。サリエリの曲が思いのほかよかった。アンコールにはポルカとクリスマス曲が流れた。


« ダンベル体操 | トップページ | ひざ痛 »

コメント

此方に越してから本当に音楽会に行かなくなりました。
だから毎晩音楽を聴きながら寝ております。
指揮者が出てきてタクトを振る一瞬! が大好きです。

投稿: sakura | 2006.11.27 15:09

演奏の前の音合わせなんかも緊張感があっていいですね。
14:30開演だったので、眠くてこまりました。(^-^)

投稿: ripple | 2006.11.27 15:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/12841444

この記事へのトラックバック一覧です: コンサート:

« ダンベル体操 | トップページ | ひざ痛 »