« トーハト・ハーベスト | トップページ | 中野島神社のお祭り »

2006.10.07

ボクシング

プロボクシングのレフリーをやっている患者さんから、後楽園ホールのチケットをいただいたので、京子と行ってきた。もともと、わたしはボクシングが大好きだ。自分がやるわけではないが、リングに放たれた二匹の人間が、誤魔化しなしに真剣で戦う姿がたまらない。倒すか倒されるかという極限の状況で、動物的な人間の本性を垣間見るようで、ついつい見入ってしまう。

Koはじめはスーパーフェザー級の4回戦試合が2つ行われたが、軽量級であることと、技術が未熟なためか、まるで喧嘩の打ち合いみたいだった。それでも、足腰が安定し、絞りの効いたストレートやフックを放つ選手が優勢に試合をすすめ、1ラウンドKOと3ラウンドKOというすさまじい試合になった。3番目はフェザー級の4回戦ゲームで判定で勝者が決まった。いくらリーチが長くても、基礎的なフットワークやガードがしっかりしていなければなかなか勝てない。

フライ級の木村悠は3回でタイの選手を倒したが、この木村選手は将来マスコミに名前が浮上してくるのではないだろうか。ボクシングがすごくうまい。スーパーライト級の亀海も印象に残る選手だった。パンチの音がすごい。セミファイナルは、スーパーフェザー級の八代と三浦の10ラウンド戦だったがあまりにもあっけなかった。なんと1ラウンドで八代が三浦をノックアウトしてしまった。ファイティング原田氏が日本テレビの解説をやっていた。

メインイベントは、帝拳のホルヘ・リナレスとコロンビアの選手であったが、こちらもリナレスが圧倒的に強く、5回でノックアウト。「こんなにKOが多い日は珍しいですよ」ととなりの若い男性が教えてくれた。いつもテレビで観戦するばかりで、初めて後楽園ホールに行ったが、生で試合の雰囲気に浸るのはいいものだ。京子もけっこう楽しんだようだ。きょうは不思議な世界を見ることができた。


« トーハト・ハーベスト | トップページ | 中野島神社のお祭り »

コメント

男の人が殴り合いするのは 見られますが、、
最近女の人も色々な事やっているのは、
私はあまり見たくないですね。

投稿: sakura | 2006.10.07 23:47

ripple先生もボクシングファンでしたか。私も子供の頃、父親と週に3回は拳闘をTVで観戦していました。原田正彦、海老原博幸、サンドロロポポ(??)などゴールデンタイムに放映していました。大学生になって上京してからはボクシングマガジンを読み、後楽園ホールに通いました。
観客にはひいきのバーの女性が声援を送ったりしていて(恋人か?)、TVで観るよりとてもローカルな感じを持ちました。

印象に残る日本選手は、一発逆転アッパーカットで世界チャンピオンの座に着いた沼田義明、確実性のあるパンチで世界を極めた正統派柴田国明、ルーベンオリバレスとの壮絶な試合を戦いその年のベストマッチ賞をとった金沢和義(この試合の後、出家)。まだまだ語りきれないほどあります。海外ではシュガーレイレナルドなんかまさに芸術家ですね。

投稿: Sushi | 2006.10.08 12:31

sakuraさん、
男の殴り合いは本能全開ですよ。
これがスポーツなんだから美しい。
女の真剣勝負はなんでしょう。

Sushiさん、
ボクシングは大好きで、妻に遠慮しながらも見せて
もらいます。なにしろ親権勝負なのがいい。きのう
の試合でも1回戦の30秒ぐらいでノックアウト勝ち
というのがありましたが、タイミングが合うと見事
に倒せるものですね。

輪島、ガッツ石松、大熊、具志堅、関、堀口など
なつかしいですね。柴田国明もすきでした。もちろ
ん、キングピッチとファイティング原田なんかラジ
オで興奮して聞きましたよ。そんなボクシングを
初めて生で見ました。迫力満点でしたね。

投稿: ripple | 2006.10.08 21:53

ripple先生

私の記憶にあった名前”サンドロ・ロポポロ”は、藤猛(リキ)が破ったイタリア人ボクサーでした。

Jr.ウェルター世界チャンピオンになった日系3世の藤猛が「岡山のおばあちゃん(勝ったよ!)」と自分のアイデンティティが日本にあることを繰り返し叫んでいたことを鮮明に思い出します。

彼は、中重量級へ日本人ボクサーが挑戦するはしりでしたね。

投稿: | 2006.10.09 09:14

藤猛ですか、なつかしいですね。
ハワイ出身の日系選手で強烈な愛国心を
持っていたように思います。

投稿: ripple | 2006.10.09 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/12191361

この記事へのトラックバック一覧です: ボクシング:

« トーハト・ハーベスト | トップページ | 中野島神社のお祭り »