« ヒメノサイ | トップページ | アンリ・ルソー展 »

2006.10.23

千の風になって

Sen_kaze新井満さんが、ラジオ深夜便「心の時代」でギターを弾きながら歌っていたのが、この「千の風になって」だった。おとといBSで抒情歌特集をやっていて、そのときは中島啓江がこの歌をうたっていた。そのビデオを繰り返し見ながら、わたしもいまこの歌を覚えている最中である。作者不詳の英語の詩を新井さんが曲にまとめ、日本語訳をつけたらしい。ネットで楽譜も見つけた。

千の風になって  【作詞】不詳【訳詞作曲】】新井満

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹き渡っています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹き渡っています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹き渡っています

あの大きな空を
吹き渡っています

曲はこちら。メニュウからさ行で「千の風になって」を選ぶ。


« ヒメノサイ | トップページ | アンリ・ルソー展 »

コメント

CD持ってるよ。
一時期はまっててずっと聞いてた。
あたしも死んだら風になるんだって思ってる。

投稿: 愛子 | 2006.10.23 23:43

わたしのお墓の前で~、という歌詞がユニークですね。
新井満さんの「心の時代」の再放送があるそうです。
新井さんのホームページに載っています。
http://www.twin.ne.jp/~m_nacht/door/land_door.html
やっば、CD買おうかな。

投稿: ripple | 2006.10.24 08:56

素敵な歌を教えて頂き有難う御座いました。

投稿: sakura | 2006.10.24 11:01

作者不詳の英語の歌詞に新井満さんが曲をつけたそうです。
今週、新井さんが出演したラジオ「こころの時代」の再放送
があるそうです。よろしかったら聞いてみてください。

2006.10.28,11.4(土) 午前9:00-10:00
NHKラジオ第一放送 ラジオ深夜便 再放送

投稿: ripple | 2006.10.24 12:01

この歌の歌詞を見ていると、「空」の思想を
粒子で説明された、柳澤桂子さんを思い出しました。
私も風になりたいな(*^_^*)

投稿: なっちのママ | 2006.10.24 15:49

わたしも同じことを考えました。
すばらしい詩ですね。
「A thousand wind」を「千の風」と
そのまま訳しても違和感がないのが不思議です。
アニメ「千と千尋」の影響でしょうか?

投稿: ripple | 2006.10.24 17:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/12388653

この記事へのトラックバック一覧です: 千の風になって:

« ヒメノサイ | トップページ | アンリ・ルソー展 »