« ウコンとローズマリー | トップページ | トーハト・ハーベスト »

2006.10.05

頚椎ヘルニア

40代半ばの男性が、頚椎ヘルニアだと診断されたがなんとならないかと言って、首にカラーを巻いて治療にみえた。MRIではっきりヘルニアがあるといわれたそうだ。しかし、ヘルニアがあって脊髄を圧迫しているからといって、それが永遠に治らないわけではない。多くは安静によって炎症がおさまり、出っ張っていた椎間板も自然に引っ込んでしまうことも少なくないのである。

名前は忘れたが、ヘルニアの手術ばかりをしていたある有名な外科医が、あるときとつぜん手術をやめて、保存療法だけをやるようになったという話を聞いたことがある。手術という治療方法に疑問を持ったからだそうだ。手術をするとなると、その前にいろいろ検査が必要になる。ところが、そのあいだに腰痛や首の痛みなりが治ってしまうことが多いのだそうだ。手術をしなくても治るのなら、2、3ヶ月も安静やリハビリをしいられる手術なんかしなくていい。そういって、その先生はヘルニアの手術をやめてしまったというのである。

まず、患者をうつぶせにさせて、背中の上のほうに鍼を打つ。それだけで、左腕の痛みとしびれが楽になってゆくという。それから鍼を抜いてからだを優しくゆする。つぎに仰向けになってもらい、首をいろんな方向にもっていく。すると、大きく前屈させたときに痛みがらくになることがわかった。逆に、首をそらせると左腕全体が痛み、しびれるという。これで頚椎の7番がおかしいことがわかった。さらに頚椎の6番、5番あたりも前屈変位がある。だが頚椎7番の治療を5分以上かけてていねいに行うと、腕や肘、指先のしびれが消えた。

まだ、胸椎1、2番の前屈変位もありそうだが、これでひとまず大きな変位は取れた。本人もずいぶん楽になったと喜んでいる。この患者はむかし大きな交通事故に遭っている。それが年をとって出てきたのではないかと思う。交通事故はこわい。

« ウコンとローズマリー | トップページ | トーハト・ハーベスト »

コメント

本当に、交通事故は怖いです。
うちの家人も何十年も前の事故の後遺症で、
どれだけ医者に通ったか分からないほどです。
今はお気に入りの鍼灸院に行っています。
「東洋医学は根治療法だから好き」と思っていましたが、
この間のrippleさんのレスによると「自己の治癒力」が
元気になるようにして下さっているのでしょうか。

投稿: なっちのママ | 2006.10.06 08:18

じつは私も21歳のときに交通事故にあって
背中を強打しました。若い頃はなんでもな
かったのですが厄年あたりから徐々に顔を
出し始め、いまもときどき疼きます。
妻に針灸治療をしてもらうと楽になります。
交通事故や手術の後遺症の人って、思った
より多いような気がします。

投稿: ripple | 2006.10.06 16:03

実は5年ほど前に頚椎のヘルニアのため手術をしたのですが、その後遺症なのか分かりませんが、肩こりに悩まされています。
手術をしてからずっと肩こりがひどく仕事をしていても気持ちが悪くなります。
こんな症状をお持ちの方良きアドバイスをお願いします。

投稿: ? | 2006.10.31 21:56

?さん、はじめまして。
頚椎ヘルニアの手術をされたとのこと。
周囲の筋肉や靭帯を傷つけたので、その
影響で肩が凝るのだと思います。
頚椎の変位が生じたのかもしれません。
まめにストレッチ体操をするといいでしょう。

投稿: ripple | 2006.11.01 09:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頚椎ヘルニア:

« ウコンとローズマリー | トップページ | トーハト・ハーベスト »