« 秋晴れの野川 | トップページ | 柿の実とメジロ »

2006.10.09

芋煮会

のぼりとゆうえん隊が多摩川の河原で芋煮会をやるというので出かけた。ちょうど食べごろの新高にいたかという大粒の梨を7つ持っていった。鍋に火が通るのに時間がかかったため、梨を剥いて切って配ったら、よく食べてくれた。緑を保全する会とか都市計画などに関わっている人たちが多い。わたしは準隊員なので名ばかりだが、こういう行事だけは参加している。

Ny002

Ny003

鍋は大根、人参、里芋、こんにゃく、豚肉、厚揚げ、牛蒡、ネギ、白菜などが入って、文字通り具だくさんだった。参加者は延べ20人ぐらいになったので、芋煮の売れ行きもよかった。天気がよかったので、準備から関わった人は顔がよく日に焼けていた。本当に雲ひとつない空で、赤とんぼがたくさん飛んでいた。

Ny006

Ny008 

若いお兄さんが和太鼓を披露してくれた。だいぶ酒がまわっていたが、さすがに腕はいい。みんなも真似をして、一人ずつ大声をあげて太鼓を叩き、ストレスを解消した。太鼓というのはたやすく人をまとめてしまう不思議な楽器である。振動が皮膚に響くのがいい。芋や、ぶどうや、きしめんなど、食べすぎで腹が一杯だ。

« 秋晴れの野川 | トップページ | 柿の実とメジロ »

コメント

太田先生、芋煮楽しかったですね。
梨美味しかったです。御馳走様でした。
帰ったらくっきりTしゃつ焼けしてました。もう10月なのに…

投稿: なつみ | 2006.10.10 21:13

なつみさん、
書き込みありがとうございます。
雲ひとつないいい天気で幸いでしたね。
梨は大玉の新高(にいたか)を7つ
剥いたけど、きれいに食べてもらって
張り合いがありました。
芋煮は美味しかったですね。
とくに大勢で食べると3倍おいしい。
超食べ過ぎて、夕食は抜かしましたよ。(^-^)

投稿: ripple | 2006.10.10 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芋煮会:

« 秋晴れの野川 | トップページ | 柿の実とメジロ »