« ミズヒキ | トップページ | ほほえみのほとけ展 »

2006.09.26

岩崎良美と布施明

NHKシブヤらいぶ館の公開録画に出かけた。本降りの雨で、ズボンのすそをかなり濡らした。らいぶ館に行くのは二度目で、このあいだは5月だった。そのときは「歌のない音楽会」でクラシックや宮本文昭のオーボエなどを聴いた。今回は「シング・シング・シング」という歌の番組である。収録は2本で、1本は岩崎良美とパトリック・ヌジェというフランス人の歌手のかたとのコラボレーション、もう1本は、布施明と村上ゆきとの競演だった。

Yosimi 岩崎良美は姉の岩崎宏美ほどテレビなどに出ていない。だが、熱心にフランス語を勉強し、ヌジェ氏にフランスのポップスの歌い方を教わっているらしい。二人で歌った歌はぜんぶフランス語で、なかなか味わいのあるものだった。曲は、「男と女」「セ・シ・ボン」「バラ色の人生」「恋は水色」など。ヌジェ氏は大柄で、お腹の上にアコーデオンを載せてテノールを響かせ、岩崎良美は軽快な歌を歌いながら楽しそうにステップを踏んでいた。

Akira_2布施明はその声量の大きさで知られるが、今回は絶唱というよりも少し抑えたトーンで、語りかけるような歌が多かった。「Something Jazzy」というCDのナンバーを披露した。「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」は最高だった。ウクレレを弾きながら「虹のかなたへ」と「アメイジング・グレイス」を歌ったがなかなかいい。その他「酒と薔薇の日々」「だめな俺」なんかがよかった。あっというまに2本の収録が終わった。こころが浄化された気がする。


« ミズヒキ | トップページ | ほほえみのほとけ展 »

コメント

私は布施明は好きな歌手の一人です。が
最近は殆んど音楽会にも行かなくなりました。
それだけ歳を取ったと言う事でしょうか・・・

投稿: sakura | 2006.09.28 10:35

布施明はしゃべりも面白いですね。
「年をとったせいで、もう7時すぎろと眠くなって」
なんて笑わせていました。それでも声はいい。
岩崎良美は女らしいかわいい子ですね。
歌いながら小刻みにステップを踏んでいました。
すべての歌をフランス語で歌いきりましたが、
ポピュラーな曲だったので楽しめました。
トレ、トレビアン、でした。

投稿: ripple | 2006.09.28 14:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/12053095

この記事へのトラックバック一覧です: 岩崎良美と布施明:

« ミズヒキ | トップページ | ほほえみのほとけ展 »