« カムリ、ありがとう | トップページ | アフリカ »

2006.09.30

新車パッソ

大安に新車の納車をしたかったが、担当者の子供が明日は運動会だというので、仏滅のきょうの夕方、新車パッソを取りに行った。日没を過ぎれば仏滅の災厄は消えるといわれているからだ。パッソは恥ずかしいほど、かわいい車だ。もともと女性を対象にした車だということがわかる。色もなかなかいい。担当者に車の説明をしてもらったが、本当に今の車はよくできているなと、感心することばかりである。

Passo4

リッターカーなのに、運転席、助手席、それにサイドのエアバッグまでついている。鍵はワイアレスだし、フロントライトはディスチャージで明るい。それにナヴィがすごい。ぜんぶタッチパネル方式だから、指で触るだけでいい。止まっていれば、テレビも見られる。それから、ギアをバックに入れると、バックモニターが作動し、車の後ろがはっきり映る。とにかく、よくできている。

家に帰ってから、車のまわりに酒をまいて、パッソの無事を祈願した。神様に「大事に使わせていただきますから、どうぞ事故災害のないようにお守りください」とお願いし、その水を車の屋根と前後左右にまいた。

いま、車の取り扱い説明書を読んでいる。けっこう厚いマニュアルだ。それよりも厚いマニュアルがある。ナヴィの説明書だ。ナヴィを使いこなすにはかなり時間がかかりそうだ。パッソはもちろん前のカムリのような力はないが、街中を行くにはじゅうぶんな車である。感謝、感謝。


« カムリ、ありがとう | トップページ | アフリカ »

コメント

おめでとう御座います。
仏滅なんて関係ありませんよ。
私は仏滅の日に結婚しました。
お陰さまで夫婦共々一度も大病もしないで
仲良く過ごしております。
パッソの新車でこの色が走っていたら
気をつけてrippleさんが乗っておられるか
覗き見る事に致します。ホホホホ・・

投稿: sakura | 2006.10.01 17:15

取り扱い説明書っておおむね面倒くさいものですが、私も軽自動車にナビをつけて、近場はどこでも自力で出かけるつもりでいましたが、自宅を
設定するなんていう初期設定につまづいて2年ほども役立たずのナビのままでしたが、見かねた夫が
やっと動き出し、使えるようになりました。
(早くやってくれ)夫の私のよりはましな普通車にはナビがついており、便利ですが、やはり気をつけないと、音声で言ってくれても、なおとまどいます。初めての車検後、すぐに大破した車のあとですから、慎重に、慎重にです。

投稿: KEI | 2006.10.01 20:45

sakuraさん、
仏滅に結婚したのは、キリスト教だったからですか。
あるいは神道だったのでしょうか。ま、迷信ですが、
わたしはなるべく従ってしまいますね。古いな。
パッソは本当にかわいい車です。
でも移動という本来の目的以上の乗り物ですわ。

KEIさん、
ナヴィはまだほとんど使えません。治療室から
自宅までセットして走りましたが、裏道ばかりを
通ったら、ナヴィが混乱して、困っていましたよ。
バックモニターはいいですね。車の後ろに子供で
もいたらすぐ分かります。
慣れるまでは慎重に慎重に運転しなければ。(^-^)

投稿: ripple | 2006.10.01 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/12105444

この記事へのトラックバック一覧です: 新車パッソ:

« カムリ、ありがとう | トップページ | アフリカ »