« チアリーダー | トップページ | お中日 »

2006.09.22

キンモクセイ

あさ、生田浄水場の西側を散歩していたら、プーンと金木犀の匂いが鼻先をくすぐった。独特のつよい香りである。金木犀もお彼岸が来ると咲く花のひとつなのだ。浄水場の南側にまわると、また金木犀の匂いがする。なんと、浄水場に沿って何十本も植わっている木がすべて金木犀だったのだ。深く剪定されているので花付きは悪く、わずかし花がないが、やはり強烈な匂いを放っている。金木犀は、ジャスミンやヒイラギと同じ仲間で香りがつよいのだ。ふと、金木犀という名前の韓国人がいるような気がした。(^-^)

Kinmokusei

金木犀の
つよい匂いが
どこか
わたしの本能を
波立たせる


« チアリーダー | トップページ | お中日 »

コメント

外に出ると
何処かしら?
ぷ~んと良い香り
そうだぁ
金木犀が咲いたんだ

投稿: sakura | 2006.09.22 21:39

君が
どこにいたか
当ててみよう
すぐわかるよ
金木犀の木下さ

投稿: ripple | 2006.09.23 17:36

素敵ですね。掛け合い五行歌(笑)
よせて下さい~!


金木犀が咲いたよ
お父さん
あれから20年
天国にも
金木犀は咲いていますか

投稿: なっちのママ | 2006.09.23 20:07

なっちのママさん
その調子
あれから20年
お父さんは
すべてを見ていますよ

投稿: ripple | 2006.09.24 17:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/11994072

この記事へのトラックバック一覧です: キンモクセイ:

« チアリーダー | トップページ | お中日 »