« 颯爽と歩く | トップページ | 白いカラス »

2006.09.09

足首の捻挫

ねんざはカウンターストレインでよく治る。何十年も前のものでも、数回の治療でよくなることが多い。たとえば、いま通ってきているS君は、1年半ほど前にフットサルで左足首を捻挫したという。明らかに左足首がひとまわり太く、座りダコのできるあたりに大きな腫れ物ができている。この腫れ物は滑液嚢のうという袋で、関節の潤滑液が入っているが、その炎症が治っていないのだと思う。

1回の治療で、足首の腫れが半減し、さらに驚いたことにあんなに腫れていた滑液嚢もほとんど消えてしまった。骨盤の矯正と、左足首の外反、背屈のカウンターストレインを行っただけである。圧痛点を見つけ、それを折り込むように関節を曲げ、2、3分ほど固定し、ゆっくりゆっくり戻していっただけである。歩き方もスムースになった。

2回目に来たときは「ものすごくらくになりました」と喜んでいた。きょうは4回目で、アキレス腱の付け根の圧痛が残っていたのでそれを取った。あと一回で終了の予定だ。本人もよろこんでいるが、わたしも嬉しい。

« 颯爽と歩く | トップページ | 白いカラス »

コメント

すごいですね。
お近くなら絶対通ってますね。以前に比べて
足腰に力が無くなっていて、とっても悔しい(>_<)
まだrippleさんと同い年くらいなんですよ。
もう一度、走りたいです。
(攣ったら暖めます。ご指導、有り難うございます。)

投稿: なっちのママ | 2006.09.10 21:22

何十年も前の捻挫も治るのですね!
私はよく足首を捻挫したので
特に左はひどいのを数回。
剥離もやっちゃったし、
くるぶしの下の腫れてる感じもなくなります?

投稿: lily | 2006.09.11 00:15

なっちのママさん、
ストレッチ体操をしながら走りましょうね。

lilyさん、
足に違和感があるなら、こんどは捻挫の治療をしましょう。
剥離骨折のあとはきれいに治らないかもしれませんが、
くるぶしの下の腫れてる感じ、なくなりますよ。
関節の筋肉や靭帯の異常緊張がとれるからです。
捻挫が治っていないと、捻挫を繰り返しますよ。

投稿: ripple | 2006.09.11 08:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足首の捻挫:

« 颯爽と歩く | トップページ | 白いカラス »