« 芙蓉の花 | トップページ | 生きて死ぬ智慧 »

2006.08.01

美女とおじさん

はちみつ二郎さんの情報によると、登戸新町の第二公園で、ニッポン放送の「うえやなぎまさひこのサプライズ」という番組の「青空イントロクイズ」という公開実況放送があるという。京子に行ってごらんと言ったら、ちょうど患者さんがなかったのでわたしが行くことになった。物好きなもんだ。イントロクイズは小学生が当てて5000円をもらった。そのあとじゃんけん大会もあったが、それにもはずれた。5人の人がラジオをもらえたらしい。

そのあと写真撮影会が開かれた。担当の新保友映アナウンサーはさすがに美しい。番組表にサインをしてもらい、そのあと写真を撮らせてもらった。「恋人のように撮ってください」とスタッフにいったら、驚いたらしく手振れを起こした。いっぺんにファンになってしまった。

Anouncer03
美しい新保友映アナウンサー

Anouncer02
鼻の下の長いこと!


« 芙蓉の花 | トップページ | 生きて死ぬ智慧 »

コメント

師匠ご自身お出かけになったんですか!
ツーショットなかなかお似合いです。

※ちなみに写真の後ろに写っているマンション、
私 4年ほど前に住んでいました。

投稿: ハチミツ二郎 | 2006.08.01 20:13

ホント鼻の下が なが~~~~~~~~~い事・・・・
イエイエ・・・素敵なご夫婦に見えますよ。ナンチャッテ・・・

投稿: sakura | 2006.08.01 20:47

★ハチミツ二郎さん、
情報ありがとう。女房に写真を撮って来いといったら、
自信がないからというので、自転車でとばしてきました。
イントロクイズは終わってましたが、じゃんけん当てとか
写真撮影で楽しませてもらいました。明日は宿河原のサン
クスだそうですよ。

★ちょっとしまりのない顔をしていますね。
正直者なんです、はい。男ですから。(^-^)

投稿: ripple | 2006.08.01 21:58

うつむいた神保さん、ステキですね。
rippleさんは、五行詞の雰囲気と
すこーし、かけはなれたお顔で・・・
これまたウフフ。

投稿: take1962 | 2006.08.01 22:18

この顔は頬のゆるんだサルみたいですね。
ピシッと決めるときもあるのですが。
顔で五行歌を想像しないでくださいませ。

投稿: ripple | 2006.08.02 10:31

太田先生の若さ、ミーハー振りには脱帽です。数歳年下の小職にとって、公私共によい励みとなります。 Sushi

投稿: Sushi | 2006.08.02 21:50

あまり考えてもしょうがないので、
「まず動く」ことを心がけています。
動くと新しいものが見えてきますから。(^^)

投稿: ripple | 2006.08.02 22:17

素敵なパパと娘さんって感じです。
それでは、いやですか^m^

投稿: なっちのママ | 2006.08.02 22:17

いえいえ、たいへん光栄なことです。
元気な人のそばにいくと元気になれる、
そう感じました。

投稿: ripple | 2006.08.02 22:53

rippleさんてどんな方?と想像していたので
お目にかかれて嬉しいです。ほっとしました?
治療にも伺いたいなと思ったこともありましたが、
恥ずかしいのでやめました。今はもっぱら水中ウオークと
背泳ぎです。

投稿: KEI | 2006.08.03 06:27

これは緩みっぱなしの顔です。おはずかしい。
陽気堂はり治療室のプロフィールのほうが
少しはしまって見えるのではないでしょうか。
http://homepage2.nifty.com/yokido/8.profiles/watasi2.JPG

投稿: ripple | 2006.08.03 09:27

お早う御座います。
お初になんて挨拶してしまいました。
元気そのものの様なお顔を拝見いたしました、
改めて之からもよろしくです。(*^_^*)可愛い小鳥、綺麗な花、為になるお話を宜しく御願いします

投稿: ゆり | 2006.08.04 08:16

お恥ずかしい限りですが、写真も一瞬の真実をとらえて
いるのは事実ですね。言い訳はしません。こんな私です。
今後ともよろしくお願いいたします。(^-^)

投稿: ripple | 2006.08.04 09:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/11186079

この記事へのトラックバック一覧です: 美女とおじさん :

« 芙蓉の花 | トップページ | 生きて死ぬ智慧 »