« カワセミ親子 | トップページ | YOKOHAMA-WALKER »

2006.08.27

オオタカ

カワセミを見ていた人たちが帰ろうとすると、鳥見の達人が「オオタカがいる」と叫んだ。200m以上離れている松の木の枝に止まっているという。説明を聞いてもなかなか特定できない。やがて白い姿が目に入った。とにかく遠い。わたしの400mmのレンズではきれいに撮れそうもないが、カメラを手すりに固定して何枚か撮ってみた。

Ootaka03

Ootaka04 

Ootaka01

一番上が400㎜で撮った写真、つぎの2枚が拡大画像。達人はこれを肉眼で見つけてしまうのだからすごい。鳥の習性や好みの止まり木、猛禽類が来たときのカラスの騒ぎかたなどで見つけてしまうらしい。オオタカはさすがに凛々しく、格好がいい。

« カワセミ親子 | トップページ | YOKOHAMA-WALKER »

コメント

rippleさん凄い収穫でしたね。
私は昨日は出かけませんでした。惜しい事をしました。
rippleさんとお会いできましたのにね。
26日夕方主人が散歩に出てカワセミが居ると
電話してくれたので大急ぎ出て写しましたが
私は失敗ばかり・・・・
主人の写真が良かったのでブログにアップしました。
rippleさんは400mmでいいですね。
私のカメラは 300mmだからもっと小さくしか写りません。
鳥撮り名人の方々は大きいカメラで綺麗に写るのは当たり前ですよね。
でもあんな大きいのは持って歩けませんから仕方ない・・・・

投稿: sakura | 2006.08.28 11:10

もうみんなが帰ろうとしていた時です。
鳥見の達人T先生が、オオタカがいるよ、
と教えてくださいました。
遠いけれど本物を見たので興奮しました。
飛び方も優雅でしたねえ。

投稿: ripple | 2006.08.28 18:52

えっ?sakuraさんとrippleさんとは
そんなにご近所なんですか?
あのカワセミの子供は同じなんですか?
いいですねえ、いいとこなんですね。
いつかはご対面なさるのでしょうね(^^♪

投稿: なっちのママ | 2006.08.28 20:01

わたしは登戸、野川は小田急線の3つ目の喜多見の
駅から歩いていきます。そう、そのうちお会いで
きるでしょう。驚くのは、このオオタカが東京の
成城学園の近くの森に住んでいることです!

投稿: ripple | 2006.08.29 09:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオタカ:

« カワセミ親子 | トップページ | YOKOHAMA-WALKER »